2019年台風第19号災害に関する

東北学術合同調査団

2019年台風第19号によって生じた甚大な被害を受けて,東北地方における被害状況の調査およびその被災メカニズムの解明を目的として以下の4団体の合同で設置した調査団です.

参加団体(リンク)

土木学会東北支部

・地盤工学会東北支部

・地すべり学会東北支部

東北大学災害科学国際研究所

2019年台風第19号災害に関する東北学術合同調査団

調査結果速報会 プログラム

主催:2019年台風第19号災害に関する東北学術合同調査団

日時:2019年12月14日(土)13:00 ~16:15(予定)

会場:東北学院大学土樋キャンパス 8号館842教室

※参加には事前申し込みが必要です(プログラム下をご参照ください).

※本速報会は継続教育プログラムとして土木学会より認定されます(認定番号:JSCE19-1562 3.0単位).


  1. 挨拶:田中 仁 (合同調査団団長,東北大学) 13:00-13:05
  2. 台風第19号および豪雨の概要:峠 嘉哉 (東北大学)13:05-13:10
  3. 水工学関係調査報告<河川氾濫,破堤,内水氾濫被害等> 13:10-14:10
    • 福島県における被害:川越 清樹 (福島大学)
    • 宮城県における被害:風間 聡 (東北大学)
    • 岩手県における被害:小森 大輔 (東北大学)
  4. 地盤災害・土砂災害関係調査報告<土石流,侵食,交通障害等> 14:20-15:20
    • 福島県における被害:仙頭 紀明 (日本大学)
    • 宮城県における被害(地盤災害):森口 周二(東北大学)
    • 宮城県における被害(土砂災害): 瀬野 孝浩 (株式会社新東京ジオシステム)
    • 岩手県における被害:井上 宏 (日本工営株式会社)
  5. 災害対応に関する報告 15:20-15:40
    • 避難行動:佐藤 翔輔 (東北大学)
    • 災害医療:江川 新一 (東北大学)
  6. 2019年台風第19号災害に学ぶべきこと ~ 現状と課題 :田中 仁 (合同調査団団長,東北大学) 15:40-16:10
  • 閉会の挨拶:飛田善雄 (合同調査団渉外・広報委員会委員長,東北学院大学) 16:10-16:15

ご出席あたり,参加費(資料代:1000円)と事前登録が必要となります.下記より事前登録をお願いします.

事前登録はこちらから ※事前登録を締め切りました

会場へのアクセス

駐車場はご利用いただけませんので,公共交通機関でお出かけください.


当団体について

団長:田中仁(東北大学,土木学会東北支部前支部長,土木学会水工学委員会)

副団長: 中村敦(鉄道運輸機構,土木学会東北支部長),京谷孝史(東北大学,地盤工学会東北支部長),大河原正文(岩手大学,地すべり学会東北支部長),今村文彦(東北大学災害科学国際研究所所長)

運営連絡委員: 川越清樹(福島大学,土木学会水工学委員会),奥村誠(東北大学,土木学会計画学研究委員会),瀬野孝浩((株)新東京ジオ・システム,地すべり学会東北支部幹事長),森口周二(東北大学災害科学国際研究所,地盤工学会東北支部幹事長)

顧問: 飛田善雄(東北学院大学,土木学会副支部長),風間基樹(東北大学,地盤工学会副支部長),千葉則行(東北工業大学,地すべり学会元東北支部長)

本ウェブサイト担当:佐藤翔輔(東北大学災害科学国際研究所),森口周二(東北大学災害科学国際研究所)