音訳ボランティアグループ

銀河の会

最終更新日 2018/10/25

音訳ボランティアグループ「銀河の会」のHPへようこそ

「音訳ボランティア」とは?・・・

現在、豊田市には450名余の1~3級の視覚障がいの方がおられます。中途失明の方も多く、音による情報を必要とされています。音訳ボランティアは、パソコンなどの録音機器でCDを制作。視覚障がいの皆様へ提供する活動をしています。

視覚障がいの方々のご要望に応じて、豊田市の広報、新聞、本、機器の説明書などの文字情報を、音声で録音して提供しております。

パソコンを使用される視覚障がいの方へは、録音データをメール送信することもできます。

録音データの利用を希望される方

お気軽にお電話ください。お試しでも結構です。

お問い合わせ先: 0565-31-1294

豊田市福祉センター内の豊田市社協ボランティアセンター

ボランティア活動をしてみたい方

音訳、編集会員の方、録音はできなくてもパソコン操作が得意な方を募集しています!

音訳方法などは、音訳ボランティア養成講座や、会員による個別相談や指導を随時行っています。

ボランティアセンター3Fの音訳室、または自宅のWindowsパソコン(録音用マイクは貸し出し可能)で作業できます。

お問い合わせ先: 0565-31-1294

豊田市福祉センター内の豊田市社協ボランティアセンター