講義概要

---
ゲームデザイン論は、2021年度もSセメスターにオンラインにて開講されます。
詳細はゲームデザイン論2021のウェブサイト、もしくはITC-LMSを参照してください。
---
日時:火曜5限(16:50〜18:35)・2020年度 Sセメスター

場所:東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE West K402教室

Zoomを使ってオンラインで講義を実施します。Zoom講義用URLはUTAS等の授業システムでご確認ください。UTASに繋がらない場合はコンタクトにあるメールアドレスまで連絡をください。履修者が揃ったあとは,原則としてslackで連絡を取り合います。

先端技術を駆使した新しい「あそび」として,さまざまな「ゲーム」が産業的にも文化的にも大きな功績を残してきました。この全学体験ゼミナールでは,人類にとっての「あそび」とは何なのかを考え,その中で未来の「ゲーム」はどうあるべきかを発想するための基礎を体験的に学びます。ゲーム制作においては,あそびとしてルールを作る・相互の関係性を結ぶ・ストーリーを空想する・身体を使うなどの要素を考慮するだけでなく,エンジニアリングやマーケティングの側面も重要になります。これらを総じて「ゲームデザイン論」と称し,総合的な学びの機会とします。



時間割コード:31630 / 共通科目コード:CAS-TC1300Z1

スケジュール

4 / 7 休講

4 /14 休講

4/21 ガイダンス

4/28 ゲームの制作論 岡本 吉起

5/12 ゲームの制作論 岡本 吉起

5/19 ゲームとあそび 安原 広和

5/26 ゲームとあそび 安原 広和

6 / 9 ゲームと先端技術 松田 白朗

6/16 ゲームと先端技術 松田 白朗

6/23 〜 7/14 企画実践

講師

苗村 健

東京大学工学部電子情報工学科 教授中山未来ファクトリー メンバー
バーチャルリアリティ、ヒューマンインタフェースの研究に従事。博士(工学)。2013年には、日本科学未来館において「現実拡張工房」の常設展を開催。文部科学大臣表彰若手科学者賞、日本バーチャルリアリティ学会論文賞、ヒューマンインタフェース学会論文賞、映像情報メディア学会丹羽高柳賞論文賞、電子情報通信学会HCG賞、経産省Innovative Technologies、グッドデザイン賞など受賞。

阪口 紗季

東京大学大学院情報学環 特任研究員中山未来ファクトリー メンバー
ヒューマンコンピュータインタラクション、エンタテインメントコンピューティングの研究に従事。博士(情報学)。2017年関西大学大学院総合情報学研究科修了。同年より東京大学情報学環中山未来ファクトリーにおいて、情報学環オープンスタジオの運営と「あそび」を題材にしたワークショップの企画に携る。Laval Virtual Award、芸術科学会論文賞など受賞。


岡田 茂

株式会社オカキチ 取締役

多摩美術大学絵画学科卒。1992年セガ入社。東京・サンフランシスコ・ロンドンを拠点にアートディレクター、ゲームディレクターを歴任。2001年マイクロソフト入社。初代Xbox、Xbox360向けゲームのプロデューサー、プロダクトマネージャーを歴任。2006年アートゥーン(現マーベラス)入社。プロダクトマネジメントを中心に、開発本部長、上席執行役員を歴任。2019年オカキチ入社。

岡本 吉起

公益財団法人 日本ゲーム文化振興財団代表理事OKAKICHI SDN. BHD. 取締役
90年代初頭、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターⅡ」で社会現象を巻き起こす。その後も同社の「バイオハザード」シリーズ等、大ヒット作の誕生にも関わるなど、アーケードゲーム、コンシューマゲームでトップゲームクリエイターの地位を築く。スマートフォンゲームアプリでは国内トップクラスのセールスを獲得するまでに成長した株式会社ミクシィの「モンスターストライク」の開発者の一人。2018年よりマレーシアに生活の拠点を移した。

安原 広和

Unity Technologies Japan合同会社ゲームデザイナー東京工科大学 メディア学部 特任准教授
セガエンタープライゼズ社にて、「SonicTheHedgehog」を開発後渡米、NaughtyDog社にて「JakandDaxter」シリーズ、「Uncharted」などを制作。北米バンダイナムコ社、北米任天堂関連スタジオを経て現在ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社にて教育関連事業に携わり「あそびのデザイン講座」を手掛ける。デザインしたゲームソフトの累計販売本数は6000万本を超える。

松田 白朗


Technical Solution Engineer, Google Stadia

Google社にてストリーミングゲーム・プラットフォーム Stadia のゲーム技術を担当。これまでApple社、Microsoft社などでStadia、Android、iOS、macOS、Xbox360、Xbox、Dreamcastなど多くのプラットフォーム開発、OS開発に関わる。専門分野はスマートフォン、ゲームコンソールでのパフォーマンス最適化、ネットワーク、グラフィクス、サウンド等ゲーム技術。

関連イベント

コンタクト

メールアドレス:openstudio -at- iii.u-tokyo.ac.jp