ハロウィンイベントご報告

2017/10/29

2017/10/28(土)ハロウィン企画「もったいないお化け、食品ロスってなに?」が無事に終わりました!

このイベントの目的は、私達の世代や小さい子どもに当たり 前の「食の大切さ」を感じてもらうこととこのイベントで食品ロスしたくないと心に残り、日々の生活で行動が変わるきっかけ作りでした。

ポスター掲示、クイズ、触る体験、また季節感のあるお化けハウスやハロウィンの壁画でポーズして笑い、驚き等ワクワクとした雰囲気で楽しんでくれました。多くの方が滞在時間長めで過ごしてくださいました。

クイズに正解すると永谷園様提供の「永谷園のあさげ」「永谷園のお茶漬け海苔」プレゼントでした!

一緒に訪れた親子で、友人同士で、またスタッフである私たちとで対話の多いイベントと実感が持てました。

質問も多かったのですが、ここで生まれた考えや思いを話してくださる方がとても多かったです。

この機会が持てた事に本当に感謝します。

ユニリーバ様に提供いただいたベン&ジェリーズのアイスクリームはイベント中に全部をお渡しできませんでした。

力不足で申し訳ありません。

雨が降るまではひっきりなしに人が来ていて目まぐるしいくらいでしたが、台風の影響が出て雨が激しくなり、ポツポツと少なくなっていきました。

本当に私達は、雨女雨男のようです。

こうした時の予定通りに、「こまじいのうち」の子ども食堂へ残りのアイスクリームを寄付させていただきました。

ヤマト運輸様のご協力で保管していたものを運びましたので、衛生面は大丈夫です。

この「こまじいのうち」は3年前に文京区で新しい取組みとして立ち上がり、メディアでも取り上げられていますが、コミュニティ利用を有料にして、そのお金を子どもの食費に充てています。

会場いっぱいに多くの団体のご紹介や飾りつけが出来たのは、地元企業のケー・エム・ティ製本様のおかげです。断裁した廃棄される紙を使いたいとご相談したところ、これが使えるかもしれないと模造紙やダンボール様々な材料をくださいました。こんなこともあんなことも!とたくさん湧き上がってきました。

このイベントで得たものは、

人との繋がり、理解してもらう喜び、次のステップへの気づきです。


感謝とともに、皆様のご協力にしっかりとお応え出来るように頑張ります。

これからもよろしくお願いします。