CubeSmoker

CubeSmoker(キューブスモーカー)はテーブルの上で短時間に燻製料理をつくる調理器具です。

本格的な燻製は長い時間がかかり、煙もたくさん出るので集合住宅などでは難しいのが現実です。CubeSmokerで食材に直接煙をかけて短時間に燻製の香りをつける瞬間燻製をすると、ふつうのナッツやいつもの料理が燻製料理に変身します。さらに、普通では燻製が難しい刺し身や飲み物なども燻製にできるので、工夫次第で今までにない新しい料理をつくることができるかもしれません。

CubeSmokerは個人で作ることができるハンドメイドの調理器具としてデザインされています。自宅で作りやすいように、なるべく入手しやすい部品を使い、組み立てやすい構造に設計してあります。外枠は木材をレーザーで切る必要がありますが、部品が揃えばハンダと木工用ボンドを使って手作業で組み立てることができます。

CubeSmokerのキットは、2019年夏の配布を目指して作成中です。