第49回彗星会議

in大崎

2019年6月15日(土)・ 16日(日)

全国の彗星研究者・アマチュア天文家・愛好家が集う「彗星会議」が

宮城県大崎市で開催されます。

写真は、ジャコビニ・ツィナー彗星(2018年)

彗星会議について

彗星会議は、彗星に興味のある方なら誰でも参加できる会議です。例年、多くの彗星ファンがプロ・アマを問わず参加しています。

大崎生涯学習センターから古川駅方向を望む

大崎へようこそ!

世界農業遺産「大崎耕土」の豊かな自然の恵み、温泉とおいしい料理、笑顔あふれる人の温かみを楽しみながら、限りない彗星・天文宇宙へのロマンを追いかけましょう。

大崎広域教育長初め生涯学習センター職員、彗星会議大崎大会実行委員、生涯学習センター天文ボランティアスタッフ及び関係者一同、皆様のご参加と来館、大崎来訪を心より歓迎いたします。

1日目の主会場は、大崎生涯学習センター(パレットおおさき)です。彗星会議にあわせて行われる「天文講演会」と研究発表には、地域住民の方も参加できます。地元の中高校生がプラネタリウムを使って行う「大崎耕土」と彗星観測の紹介もお楽しみに!

懇親会・宿泊・2日目の主会場は、鳴子温泉川渡の保養施設「玉造荘」です。自然と温泉、交流を楽しみながら、星空・宇宙の話に花を咲かせましょう。

第49回彗星会議in大崎 開催要項

開 催 期 日:2019年6月15日(土)~16日(日)


◎会 場

・1日目:大崎生涯学習センター(パレットおおさき) 宮城県大崎市古川穂波・2日目:川渡温泉「玉造荘」 宮城県大崎市川渡温泉

◎参加費

★両日参加 一般:3,000円,学生:1,000円 ★1日のみ(大崎生涯学習センターに直接申し込む地域住民を除く) 一般:1,800円,学生:500円 ★2日のみ 一般:2,000円 学生:500円 ★宿泊(食事・朝食・懇親会費込):9,000円 ★懇親会のみ:6.000円

◎参加申込受付は終了しましたが、1日目講演会・研究発表聴講のみご希望の地域住民の皆様は、大崎生涯学習センターに電話(0229-91-8611)で引き続き受付をしております。




主催:彗星会議実行委員会・大崎地域広域行政事務組合教育委員会(大崎生涯学習センター)後援:宮城県教育委員会・大崎市教育委員会・色麻町教育委員会・加美町教育委員会・涌谷町教育委員会・美里町教育委員会・河北新報社・大崎タイムス社協力:宮城県古川黎明中学校・高等学校

内容・スケジュール

(1日目・大崎生涯学習センター)

13時00分 受付開始・ポスター発表開始

14時00分 開会行事

14時20分 天文講演会(招待講演)

講師:元仙台市天文台 小石川 正弘氏

演題:「私の出会った彗星たち~夜を楽しく~」

(講演終了:16時50分予定)(休憩)
16時00分~ 研究発表(1)(2)
16時50分 記念撮影(多目的ホールステージ) 17時00分 プラネタリウムでのプレゼンテーションおよび 研究発表(3)
17時30分 (事務連絡)17時40分 移動18時30分 玉造荘チェックイン19時00分 夕食・懇親会 (玉造荘泊)

(2日目・玉造荘)

7時30分~8時30分 朝食 8時20分 運営委員会 9時00分 研究発表(4)(5)(6) (休憩) 10時20分 分科会
(休憩) 11時20分 全体会・閉会行事 12時00分 解散 12時20分 送迎バス古川駅まで出発(川渡駅,大崎生涯学習センター経由) 13時00分 JR川渡駅・大崎生涯学習センター経由JR古川駅着・解散(送迎バス)

天文講演会

講師紹介

小石川 正弘(こいしかわ まさひろ)

元仙台市教育委員会生涯学習課天文台係長

宮城県農業高校を卒業し、東京の光学メーカーに2年間勤務した後、1972年から約40年間、仙台市天文台に勤務。実家の敷地に設置した「愛子観測所」でも精力的な観測を行った。これまで65個の小惑星を発見し、「伊達政宗」や「愛子(あやし)」など仙台にちなんだ命名を行った。2010年と2012年には超新星(終わりを迎えるときに大爆発を起こして一時的に明るく見える星)を発見し、日本天文学会から天体発見賞を受賞した。彗星の確認観測、精密位置観測、惑星観測で世界的な実績を持つ。現在、仙台市民図書館に勤務し、郷土レファレンスを担当している。

*1日目の天文講演会・研究発表のみ参加をご希望する地域住民の方は、大崎生涯学習センターに電話(0229-91-8611)で直接申込みください。定員になるまで、引き続き申込みを受け付けしております。

研究発表・分科会

1日目

(大崎生涯学習センター多目的ホール)

★研究発表(1)「彗星の魅力~中学生の視点から~」

宮城県古川黎明中学校高等学校自然科学部 佐藤優衣さん


★ 研究発表(2)「DESTINY+」

東北大学大学院理学研究科地学専攻 教授 中村智樹氏


★研究発表(3)大崎における中学生・高校生による彗星観測~多色測光を目指して~

宮城県古川黎明中学校高等学校自然科学部 伊藤颯矢さん

2日目

(川渡温泉「玉造荘」)

★研究発表(4)「2018年の彗星発見・観測のまとめ」

久万高原天体観測館 中村彰正氏


★研究発表(5)「2018年の主な彗星光度変化」

神奈川県横浜市 吉田誠一氏


★研究発表(6) 「小惑星ファエトンによる恒星食について」

山形県酒田市 佐藤 勲氏

分科会

分科会(1)彗星初心者分科会

分科会(2)捜索・確認観測分科会

分科会(3)光度・形状等観測分科会

分科会(4)彗星写真分科会

分科会(5)精密位置測定・軌道計算分科会

会場情報

1日目の主会場

大崎生涯学習センター(パレットおおさき)

開会行事・天文講演会・研究発表・中高生によるプレゼン・記念写真撮影・ポスター発表

HP

東北初、1億個の星々と全天周デジタル映像が織りなす絶景プラネタリウムもご堪能ください。

2日目の主会場・懇親会場・宿泊地

公立学校共済組合鳴子保養所 「玉造荘」

運営委員会・研究発表・分科会・全大会・閉会行事

HP

懇親会宿泊会場の「玉造荘」は,2011年流星会議会場にもなりました。
〒989-6136 宮城県大崎市古川穂波3丁目4−20
最寄りの駅は、JR古川駅(東北新幹線・陸羽東線)、JR塚目駅(陸羽東線)
〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字川渡62
最寄りの駅は、JR川渡(陸羽東線)

(参加される方々へのお願い)

  • JR東北新幹線古川駅着 下り:12時51分、上り13時08分着です。余裕を持って会場にお越しください。
  • JR古川駅から大崎生涯学習センターまでの距離は、2.5km。徒歩で30分ほどかかります。土日は、JR古川駅からセンターを結ぶバスがありませんので、タクシーでのご来館をお勧めします。料金は、約1,300円です。
  • タクシー乗り場は、駅正面口(西口)を出て、すぐ右手です。上記の新幹線着の時刻にタクシー乗り場に行列ができたら彗星会議の参加者の可能性があります。 行き先を確認し、相乗りをおすすめします。
  • 1日目、大崎生涯学習センターから宿泊地「玉造荘」は、送迎バスを用意しています。
  • 2日目の解散後、宿泊地「玉造荘」から大崎生涯学習センター経由でJR古川駅までの送迎バスを用意しています。
  • 大崎生涯学習センター駐車場に自家用車を止めて送迎バスを利用する場合は、あらかじめご連絡ください。車内に貴重品は置かず、施錠は確実に。駐車時のトラブルには、学習センターは責任を負いかねます。宿泊地「玉造荘」には、無料駐車場があります。
  • 送金後のキャンセルは,送金手数料を引いて返金します。
  • 参加費等(宿泊費・参加費)の領収証を発行します。様式、内容等に希望がある場合は、あらかじめお知らせください。
  • 宿泊地「玉造荘」は、すべて相部屋ですのでご了解願います。相部屋ご希望の方がある場合は、あらかじめお知らせください。
  • 宿泊のキャンセルは、前日午前中までの連絡で無料対応させていただきますが、その後は返金できません。
  • 大崎生涯学習センターの施設内は全面禁煙です。宿泊地は、1階の喫煙室を除いて、宿泊室・ロビーを含めて全館禁煙です。

参加申し込み受付は終了しました

参加申込み受付は終了しました

6月9日現在、日帰り参加者を含め75名の方々に参加申し込みをいただきました。ありがとうございます。


★1日目講演会・研究発表聴講のみご希望の地域住民

大崎生涯学習センターに電話(0229-91-8611)で引き続き受付をしております。



第49回彗星会議の問合せ用E-mailアドレス


宿泊参加・2日目の参加の申込み及び入金の確認後は、数日内に確認メールを送信しております。1週間以上経っても確認メールが届かない場合は、何かのトラブルが発生している可能性がありますので、必ず確認の問合せを行ってください。

情報発信用ツイッターアカウント @cometosaki2019

彗星会議に向けた準備情報等を発信中です


このホームページは、彗星会議実行委員会事務局・遊佐徹(大崎生涯学習センター)が作成・管理しています。