♪DIRECTOR


板垣暢恭

Itakgaki, Nobuyasu


横浜市金沢区出身。

神奈川県立氷取沢高等学校を経て、東京音楽大学を卒業。

トロンボーンを元NHK交響楽団首席奏者の伊藤清、元日本フィルハーモニー交響楽団奏者の白石直之の両氏に師事。ピアノを杉山くにこ、伊藤妙子の両氏に師事。

第34回北九州芸術祭音楽コンクールにて第3位(管楽器としては1位)。

現在フリー奏者として、オーケストラ、ソロ、室内楽等で演奏する傍ら、自らもMUSICA PORTO室内合奏団を主宰。

吹奏楽指揮者として、母校である氷取沢高等学校吹奏楽部を1989年より指導、同校は2001年度吹奏楽コンクールに於いて東日本大会に出場し同点6位(3位と1ポイント差)を獲得した。

他にも千葉県立成田北高等学校、千葉県立磯辺高等学校、岩手県立遠野高等学校、岩手県立釜石南高等学校でバンドトレーナーおよび指揮者として吹奏楽の指導に力を入れている。

市民バンドに於いても、当団だけにとどまらず1994年から2000年までは金沢吹奏楽団の常任指揮者として同団の発展に貢献した。その他小学校、中学校、高等学校、大学、社会人まで幅広い世代の演奏者を指導・後進の育成に当たり、その功績は若くして早くも高い評価を得ている。