Ayako Hasegawa(長谷川 彩子)

  • Affiliation: NTT Secure Platform Laboratories, Japan(NTTセキュアプラットフォーム研究所)

  • Research area: Usable security and privacy

  • Contact: ayako.hasegawa.vg at hco.ntt.co.jp

Selected publications

  • Ayako Akiyama Hasegawa, Takuya Watanabe, Eitaro Shioji, and Mitsuaki Akiyama. I Know What You Did Last Login: Inconsistent Messages Tell Existence of a Target’s Account to Insiders. In Proceedings of the 2019 Annual Computer Security Applications Conference (ACSAC'19). December 2019.

  • Daiki Chiba, Ayako Akiyama Hasegawa, Takashi Koide, Yuta Sawabe, Shigeki Goto, and Mitsuaki Akiyama. DomainScouter: Understanding the Risks of Deceptive IDNs. In Proceedings of the 22nd International Symposium on Research in Attacks, Intrusions and Defenses (RAID'19). September 2019.

FuLL Publications

Journal Papers (Peer Reviewed)

  • Ayako Akiyama Hasegawa, Takuya Watanabe, Eitaro Shioji, Mitsuaki Akiyama, and Tatsuya Mori. Addressing the Privacy Threat to Identify Existence of a Target’s Account on Sensitive Services. In Journal of Information Processing (JIP), Vol.28, pages 1030-1046. December 2020.

  • Keika Mori, Takuya Watanabe, Yunao Zhou, Ayako Akiyama Hasegawa, Mitsuaki Akiyama, and Tatsuya Mori. Comparative Analysis of Three Language Spheres: Are Linguistic and Cultural Differences Reflected in Password Selection Habits? In IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E103-D, No.7, pp.1541-1555. July 2020.

  • Daiki Chiba, Ayako Akiyama Hasegawa, Takashi Koide, Yuta Sawabe, Shigeki Goto, and Mitsuaki Akiyama. DomainScouter: Analyzing the Risks of Deceptive Internationalized Domain Names. In IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E103-D, No.7, pp.1493-1511. July 2020.

  • 長谷川 彩子, 秋山 満昭, 八木 毅, 森 達哉. オンラインオークションにおける購入履歴漏洩のリスクとユーザ認識の調査. 情報処理学会論文誌 59(9), pages 1689-1698. 2018.

  • Ayako Hasegawa, Noriyoshi Sakuma, and Hiroaki Yoshida. Fluctuations of Marchenko–Pastur limit of random matrices with dependent entries. In Statistics & Probability Letters, Vol.127, pp.85-96. 2017.

  • Ayako Hasegawa, Noriyoshi Sakuma, and Hiroaki Yoshida. Random matrices by MA models and compound free poisson laws. In Probability and Mathematical Statistics Vol.33, No.2, pp.243-254. 2013.

Conference Papers (Peer Reviewed)

  • Ayako Akiyama Hasegawa, Takuya Watanabe, Eitaro Shioji, and Mitsuaki Akiyama. I Know What You Did Last Login: Inconsistent Messages Tell Existence of a Target’s Account to Insiders. In Proceedings of the 2019 Annual Computer Security Applications Conference (ACSAC'19). December 2019.

  • Daiki Chiba, Ayako Akiyama Hasegawa, Takashi Koide, Yuta Sawabe, Shigeki Goto, and Mitsuaki Akiyama. DomainScouter: Understanding the Risks of Deceptive IDNs. In Proceedings of the 22nd International Symposium on Research in Attacks, Intrusions and Defenses (RAID'19). September 2019.

  • Keika Mori, Takuya Watanabe, Yunao Zhou, Ayako Akiyama Hasegawa, Mitsuaki Akiyama, and Tatsuya Mori. Comparative Analysis of Three Language Spheres: Are Linguistic and Cultural Differences Reflected in Password Selection Habits? In Proceedings of the 4th European Workshop on Usable Security (EuroUSEC'19). June 2019.

Poster Papers (Peer Reviewed)

  • Tetsuya Okuda, Koha Kinjo, Kazuhiro Hayakawa, Toshinori Fukunaga, Ayako Akiyama Hasegawa, and Mitsuaki Akiyama. Profit loss for website administrators due to HTTPS misconfiguration. In Fourteenth Symposium on Usable Privacy and Security (SOUPS'18). August 2018.

  • Ayako Hasegawa, Mitsuaki Akiyama, Tatsuya Mori, and Takeshi Yagi. Your Purchase History Has Been Exposed: Privacy Threats on Auction Sites. In Thirteenth Symposium on Usable Privacy and Security (SOUPS'17). July 2017.

Technical Reports (Non-Peer Reviewed)

  • 松浦 天我, 長谷川 彩子, 秋山 満昭, 森 達哉. オンラインユーザ調査における参加者の注意力と回答内容の分析. セキュリティ心理学とトラスト研究会. March 2021.

  • 坪根 恵, 長谷川 彩子, 秋山 満昭, 森 達哉. 日本国内における児童向けセキュリティ教材の実態調査. セキュリティ心理学とトラスト研究会. March 2021.

  • 金井 文宏, 長谷川 彩子, 塩治 榮太朗, 秋山 満昭. セキュアなソフトウェア開発の阻害要因分析. コンピュータセキュリティシンポジウム 2020. October 2020. <CSS2020最優秀論文賞>

  • 坪根 恵, 森 啓華, 長谷川 彩子, 秋山 満昭, 森 達哉. 児童を対象としたパスワードに関する知識・行動の日米比較研究. セキュリティ心理学とトラスト研究会. March 2020.

  • 森 啓華, 長谷川 彩子, 渡邉 卓弥, 笹崎 寿貴, 秋山 満昭, 森 達哉. パスワード生成アシスト技術の有効性評価:異なる言語圏のユーザを対象とした追試研究. コンピュータセキュリティシンポジウム 2019. October 2019. <UWS2019論文賞>

  • 長谷川 彩子, 渡邉 卓弥, 塩治 榮太朗, 秋山 満昭. ログイン関連画面に潜む脅威:センシティブサービスにおけるアカウント所有の特定. コンピュータセキュリティシンポジウム 2019. October 2019.

  • 千葉 大紀, 長谷川 彩子, 小出 駿, 澤部 祐太, 後藤 滋樹, 秋山 満昭. ユーザを欺く国際化ドメイン名の解析法. 電子情報通信学会技術研究報告. February 2019. <2018年度情報通信システムセキュリティ研究賞>

  • 神谷 和憲, 長谷川 彩子, 関谷 勇司, 岡田 和也. DNS キャッシュサーバログのグラフ分析による感染端末検知の検討. 電子情報通信学会技術研究報告. November 2017.

  • 長谷川 彩子, 秋山 満昭, 八木 毅, 森 達哉. オンラインオークションにおけるプライバシーリスクとユーザ認識の調査. コンピュータセキュリティシンポジウム2017. October 2017. <CSS2017優秀論文賞>

  • 長谷川 彩子. ランダム行列におけるモーメントのゆらぎに基づく時系列パラメータの検定. 情報処理学会第77回全国大会. March 2015. <学生奨励賞>

  • 長谷川彩子, 佐久間紀佳, 吉田裕亮. ランダム行列のモーメントのゆらぎを用いた時系列パラメータの検定. 第17回情報論的学習理論ワークショップ. November 2014.

  • 長谷川 彩子, 吉田 裕亮. ランダム行列と自由キュムラントを用いた時系列データ解析. 研究報告数理モデル化と問題解決. May 2013.

Presentations

  • 長谷川彩子. 人間中心にセキュリティ・プライバシーを再考する. 情報処理学会第83回全国大会 IPSJ-ONE2021. March 2021.

  • 長谷川彩子. クラウドソーシングサービスの利用に向けて. コンピュータセキュリティシンポジウム2020 UWSチュートリアル2. October 2020.

  • 長谷川彩子. ユーザスタディの進め方 セキュリティ篇. コンピュータセキュリティシンポジウム2020 UWSチュートリアル1. October 2020.

Slides

  • UWS2020企画セッション発表資料 ユーザスタディの進め方 セキュリティ篇 (2020) (SpeakerDeck)

  • UWS2020企画セッション発表資料 クラウドソーシングサービスの利用に向けて (2020) (SpeakerDeck)

  • ユーザブルセキュリティ・プライバシー分野におけるユーザスタディの動向 2019 (2019) (SpeakerDeck)

  • 実践 Amazon Mechanical Turk (2018) (SlideShare)

AWARDS

  • コンピュータセキュリティシンポジウム2020 CSS2020最優秀論文賞 (2020)

  • コンピュータセキュリティシンポジウム2019 UWS2019論文賞 (2019)

  • 2018年度情報通信システムセキュリティ研究賞 (2019)

  • コンピュータセキュリティシンポジウム2017 CSS2017優秀論文賞 (2017)

  • 情報処理学会第77回全国大会 学生奨励賞 (2015)

Academic Activities

  • ユーザブルセキュリティワークショップ(UWS) 実行委員 (2019), プログラム委員 (2020)

  • セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT研究会) 運営委員 (2021)

Lectures

  • 大阪大学 基礎工学部情報科学科 計算機科学特論A/ソフトウェア科学特論A (2020, 2021)

Work experience

  • 2015.4 - Current: NTT Secure Platform Laboratories

Education

  • 2009.4 - 2013.3: Ochanomizu University, B.S. degree in information science

  • 2013.4 - 2015.3: Ochanomizu University, M.S. degree in information science

  • 2018.4 - 2019.3: Musashino University (distance learning course), B.S. degree in human science

Qualifications

  • 情報処理推進機構 情報安全確保支援士試験 (2017)

  • 情報処理推進機構 基本情報技術者試験 (2011)