Alí Arango

2019 Japan Tour

【緊急のお知らせ】


1月12日より日本ツアー中のアリ・アランゴ氏ですが、3日前にアクシデントで左手小指の筋を故障してしまい、腫れと痛みが取れず18日の名古屋公演はキャンセルとなりました。回復の望みもあったので東京公演についてはギリギリまで様子を見ていたのですが、18日の19時の段階で残念ながら明日は演奏できないとの判断をいたしました。そのような事情もあり、皆様へのお知らせが遅くなりましたことをまずはお詫び申し上げます。楽しみにして下さっていたお客様には大変申し訳なく存じますが、各コンサートについては以下のような扱いとなりますのでご参照頂けますよう、お願い申し上げます。何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

なお、1月19日(土) 朝7:20〜9:00 放送の「ウィークエンドサンシャイン」(ナビゲーター:ピーター・バラカン氏)の中で、14日の茨城公演で収録されたコンサートの素晴らしい演奏の一部が放送される予定です。http://www4.nhk.or.jp/sunshine/
アリ氏の早い回復を願い、またファンの皆様には来年のツアーの実現に期待を寄せていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
カンパニージャ 2019.1.18 更新

18日 名古屋公演

*誠に残念ながら、公演中止となりました。中止に伴う手続きについては宗次ホールのHP内のご案内をご参照ください。

19日 東京公演

*東京公演は急な中止の連絡の周知も難しいことも考慮し、検討しまして、アリ氏とデュエットPyrophorus Guitar Duo を組み、数多くの国際ギターコンクールで2位と3位に入賞されているギタリスト、ホスエ・フォンセサ氏が代わりにコンサートを行うこととなりました。なお、ピアニスト高木洋子氏にも出演いただき、ピアノソロでアルベニスの〈グラナダ〉とバリオスの〈カテドラル〉、そしてホスエ氏と〈アランフェス協奏曲の二楽章〉を演奏頂きます。プログラムや、チケット返金等の扱いについての詳細はこちらをご覧ください。

20日 神戸公演

*東京公演と同様に、神戸公演もアリ氏とデュエットPyrophorus Guitar Duo を組み、数多くの国際ギターコンクールで2位と3位に入賞されているギタリスト、ホスエ・フォンセサ氏が代わりにコンサートを行うこととなりました。なお、ピアニスト高木洋子氏にも出演いただき、ピアノソロでアルベニスの〈グラナダ〉とバリオスの〈カテドラル〉、そしてホスエ氏と〈アランフェス協奏曲の二楽章〉を演奏頂きます。プログラムや、チケット返金等の扱いについての詳細は詳細についてはこちらをご覧ください。



==========================

Alí Arango 待望の来日ツアー

Guitarrista y Compositor
“ 11 の主要国際ギターコンクールを制覇 ”《 驚異の大型新人ギタリスト、アリ・アランゴ 》2019年1月、日本初上陸!

2018年9月、第52回ターレガコンクールで優勝!聴衆賞も合わせて獲得したアリ・アランゴがファイナルで演奏した「アランフェス協奏曲」を横浜、名古屋、神戸公演では 高木洋子(Pf)と共演します!また、アリとホスエが組むギターデュオ Pyrophorus Guitar Duo も出演決定。ご期待ください。


◇ コンサートスケジュール
1月12日(土) 14:00開演 杉田劇場(横浜) チラシ表 詳細ページ FBイベントページ 1月13日(日) 14:00開演 ギター文化会館(茨城)詳細ページ 1月18日(金) 13:30開演 宗次ホール(名古屋) 〜 公演中止チラシ表
1月19日(土) 15:00開演 大田区民プラザ 小ホール(東京) 〜 代演チラシ表 詳細ページ 1月20日(日) 14:30開演 中華会館東亜ホール神戸)〜 代演 チラシ表
===================================
New
◇ マスタークラス
1月14日(月)11:30〜17:00 アートフォーラムあざみ野 音楽室 (横浜) チラシ 詳細はこちらへ FBイベントページ
主要な11の国際ギターコンクールを制覇し今世界中で注目されているキューバ出身の ギタリスト、アリ・アランゴのマスタークラスを開講します。

Alí Arango アリ・アランゴ www.aliarango.com

プロフィール:
キューバ出身のアリ・アランゴは現在世界で最も注目を集めている若手ギタリストである。音楽的にもテクニックにおいてもその才能は卓越しており、巨匠レオ・ブローウェルから「無類のギタリスト」と賞賛の言葉を与えられている。それを証明するかのように、アリ・アランゴは数多くのコンクールを制覇し続け、世界的に名高い11の国際ギターコンクールで優勝している。これはギターの歴史上初めての偉業と称えられている。キューバ生まれのアリ・アランゴはハバナでアントニオ・アルベルト・ロドリゲスとホアキン・クレルッチにギターを学ぶ。その後レオ・ブローウェルのマスタークラスに出席した時に才能を賞賛され、ブローウェルのギター協奏曲の演奏を任され、その後ソロ活動とともにオーケストラとの共演を数多く行なっている。ナクソス社よりCD「ギターリサイタル」を発売。スペイン、キューバ、ドイツ、中国、メキシコ、マルタ、イタリア、エクアドル、ポーランド、ニューヨークなど世界各地から招待されており、2019年1月日本に初登場する。現在はソロ活動のほか、ホスエ・フォンセカとデュエットを組み幅広い活動を行っている。現在、弦メーカー《ダダリオ》、「アランブラギター」が彼のスポンサーについている。2018年9月にスペインにて行われた、歴史ある第52回ターレガ国際ギターコンクールにおいても優勝。合わせて聴衆賞も受賞したばかりである。
下記の11の主要国際ギターコンクール全てに優勝
*第27回 アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン/グラナダ県)*第12回 アランブラ国際ギターコンクール(スペイン/バレンシア)*第14回 ハバナ国際ギターコンクール(キューバ/ハバナ)* パラウ音楽堂コンクール[全ての楽器による優勝 ](スペイン/バルセロナ)* 第7回 国際クラシック サン・ディエゴ ギターコンクール(スペイン/マドリッド)* ドゥツセルドルフ ギターフェスティバル コンクール(ドイツ/ドュッセルドルフ)* 第7回 ミゲル・リョベート国際ギターコンクール(スペイン/バルセロナ)* 第22回 アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン/リナレス)* 第6回 ノルバ・カエセリーナ国際ギターコンクール(スペイン/カセレス)* 第17回 コマルカ・エル・コンダード国際ギターコンクール (スペイン/ハエン)* 第52回ターレガ国際ギターコンクール(スペイン/ベニカシム)
2018年9月、第52回ターレガコンクールでのファイナルのライブ動画

LA CATEDRAL (Agustín Barrios Mangoré)

*各公演で、アリ・アランゴ&ホスエ・フォンセカとのDUO Pyrophorus Guitar Duo も追加出演決定。