秋田で研修しよ!

秋田県の臨床研修はALL AKITAでサポートします!

臨床研修病院一覧

秋田県の臨床研修の状況

 秋田県で臨床研修を開始した医師は現在まで1,076名に上っており、138名が研修中です。(R2.4月現在)

 出身大学は秋田大学が全体の70%を占めていますが、出身地別にみる県外出身者が半数を占めます。

 県内はもとより、東京、大阪、福岡など全国各地で病院説明会や進路相談会などの様々な取り組みを行っています。今後はオンラインなども活用し、より多くの医学生や若手医師に県内魅力を伝えていく活動をしていきます。

病院見学・アクセスサービス

○効率的に、本県の臨床研修病院を複数見学したいという方をサポート!

○ 見学希望の病院をお知らせいただければ、病院とスケジュールを調整します。

○ 旅費補助あり!気軽にご相談ください。

※2病院以上を見学する県外大学医学生が対象です。 詳しくはこちらから!

秋田県臨床研修協議会とは

 秋田県と県内14の臨床研修病院が、県内における臨床研修体制の充実・強化のために、平成18年に組織しました。

 指導医、研修医、医学生など臨床研修に関わる人に向けた様々な活動を通して、安心して納得のできる研修環境の整備を図っています。

<会員>県内基幹型臨床研修病院(全14病院) 秋田大学医学部附属病院、市立秋田総合病院、秋田赤十字病院、秋田厚生医療センター、中通総合病院、大館市立総合病院、能代厚生医療センター、由利組合総合病院、本荘第一病院、市立角館総合病院、大曲厚生医療センター、市立横手病院、平鹿総合病院、雄勝中央病院

<参与会員>秋田県医師会、秋田県病院協会、秋田大学、あきた医師総合支援センター