研究発表の方法

研究発表演題募集

日本の皆さまの研究発表をお待ちしています。

こちらよりSUBMIT A PROPOSALにアクセスし、英語で200ワードほどのアブストラクトを記入の上、エントリーしてください。1ヶ月後に査読結果をメールにてお伝えします。受領されたら発表となります。


研究発表者の場合、演題申し込みと、参加費の支払い、両方を別々に行ってください。

演題テーマ

発表演題はいずれかのテーマに沿ったものとなります。


  • 2018 Special Focus: Aging, Health, Well-being and Care in a Time of Extreme Demographic Change
  • THEME 1: ECONOMIC AND DEMOGRAPHIC PERSPECTIVES ON AGING
  • THEME 2: PUBLIC POLICY AND PUBLIC PERSPECTIVES ON AGING
  • THEME 3: MEDICAL PERSPECTIVES ON AGING, HEALTH, WELLNESS
  • THEME 4: SOCIAL AND CULTURAL PERSPECTIVES ON AGING

研究発表エントリー方法

研究発表エントリーの方法

CALL FOR PAPERS のメニューボタンをクリックしてください。

Submit Proposalをクリックする。

③ Title(研究発表演題) ・Subtitle(副題)を記入する。

④ Type(発表形式)を選択する。(いろいろな発表形式が書いてあって、わかりにくいかもしれませんが、Paper Presentation口頭発表か、Posterポスター発表のどちらかが一般的です。)

⑤ Abstract(要約)を英語で50語から250語以内で研究発表内容を記入する。

(Abstractは査読され、研究発表がACCEPTされるかどうかが決まります。)

⑥ Keyword set(キーワード)を記入する

⑦ Knowledge Focus 実践・研究・理論 どれに焦点があるか選択する。

⑧ Presentation Theme(分科会)を選択する。

1.経済面や人口動態変化に関する分科会

2.保健医療福祉分科会

3.政策制度分科会、

4.高齢化に伴う社会や文化に関する分科会 等

発表したい分科会会場を選択する。

⑨ Co-presenters(共同研究者 共同研究者)の氏名・所属・メールを記入する

⑩ 最後にSubmit Proposal発表申込みボタンを押すと、発表申し込み完了です。



※発表者は、別にさらに詳細な情報記入が求められます。

※後日 WEBのプログラム上に、Accept が示されます。

研究発表演題募集締切日

Advance Proposal Deadline

2017年11月18日

Early Proposal Deadline

2018年2月18日

Regular Proposal Deadline

2018年6月18日

Late Proposal Deadline

2018年8月18日