プログラム

《会頭講演》

『2人の治療家について 1.馬場辰二先生の実学と漢方

2.経絡がわかる医師 有川貞清先生の診療』

日当山温泉東洋医学クリニック 院長 徳留一博


《特別講演 》

「植物はなぜヒトの病に効く成分を持っているのだろうか?」

鹿児島大学医歯学総合研究科 システム血栓制御学講座 特任教授 丸山征郎 先生


《ランチョンセミナー》

臨床栄養への漢方導入

久留米大学病院長,久留米大学医学部小児外科 教授 八木 実 先生


《シンポジウム》

「健康長寿に寄与する東洋医学〈煎じ・エキス剤・鍼灸〉」

1.健康長寿に寄与する東洋医学 漢方医の立場から

医療法人 お茶の水北洲会 三慶医院 新冨 義候

2.高齢者の運動器疼痛に対する漢方整形外科の臨床

みやにし整形外科リウマチ科 宮西 圭太

3.健康寿命と山本巌の一貫堂医学

桜十字福岡病院 漢方内科 木村 豪雄

4.認知症に伴う行動・心理症状(BPSD)に対する漢方的治療の再考

紅い怒り、蒼い怯え、黄色い衰え

島原こころのクリニック 川口 哲

5.病の上流を診る医学~患者協働医療において鍼灸師にできるいくつかのこと~

真央クリニック附属鍼灸室/長湯鍼灸院 成田 響太

6.兼用方の魅力

城田薬局 城田 泰秀


その他 一般演題を企画しております