三遊亭

大楽

青森在住の落語家、三遊亭大楽(さんゆうてい だいらく)です。五代目円楽一門会所属。

大楽を騙ってLINEを使っている者がいます。大楽はLINEを使っていません。もし大楽からプリペイドカードを買ってくれとのメッセージが届いたらそれは詐欺です。無視してください。

三遊亭大楽へのお仕事の依頼はこちらから

3ut.dairaku@gmail.com

お仕事お待ちしています。

落語のほか、イベントの司会、トランペット・ドラム演奏、ナレーション、その他何でもご相談ください。どこにでも行きます。こちらのメールアドレスへご連絡ください。

三遊亭大楽は ブログ, Facebook, Twitter で情報発信しています。

ブログやってます
FACEBOOK
TWITTER

三遊亭大楽のプロフィール

本名:松山諭 (まつやま さとし)

生年月日:昭和39年7月17日

出身地:青森県下北郡大間町奥戸(おこっぺ) 本州最北端、マグロの一本釣りの町

学歴:国士舘大学卒業

体のサイズ:身長175cm、体重127Kg(日によって10kgほど増減)、足のサイズ29cm(足袋は28cm)

好きなもの:水、牛乳、まんじゅう、ご飯、巨人、競馬

嫌いなもの:酒、みょうが、セロリ、干しぶどう

出囃子:大ちゃん数え唄

入門まで

高校時代はロックバンドのドラマー兼生徒会長。 大学時代もバンドを続け、太鼓の腕を磨きつつ、テレビ番組「風雲、たけし城」や「笑っていいとも」などに素人として出演。 その後、教員免許を取得するも、教職への道へは進まず、洋菓子配達の仕事でお菓子に囲まれ糖質を摂取し体脂肪を増やして後の苦労に備える。

入門してから

平成十二年三月 五代目三遊亭円楽に入門。

平成十五年三月 二ツ目昇進。

平成二十一年三月 真打昇進。

平成二十五年十月 青森県大間町の観光大使に就任。

落語の他に講演、執筆、司会とマルチな活動もし、全国に大間をアピールしている。

現在、故郷の青森を中心に活動をしている。


三遊亭大楽の出身地青森県下北郡大間町

大間崎のマグロの一本釣りの像
大間崎の最北端の碑の前で

三遊亭大楽の著書

アタマひらめき!なぞかけQ

アタマひらめき! なぞかけQ

著 三遊亭楽生

三遊亭大楽

著 三遊亭楽市

著 尾張家はじめ

判 型: B6判:1色

ページ: 296頁

ISBN: 978-4-405-07132-2

初版発行日: 2010/09/16

税込価格: 1,050円 (本体価格:1,000円)

Amazonで買う

三遊亭大楽の宣材写真

三遊亭大楽のMusic Video

三遊亭大楽の真打披露口上(笑点)