TOSS中学JAPAN セミナー2020

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

2020年9月22日(火・祝)

【分科会】10:00-12:00

【全体会】13:00-15:30

大田区産業プラザPiO

東京都大田区南蒲田1丁目20−20

京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅より徒歩約13分

中学JAPANセミナーとは?

1学期、授業や学級経営がうまくいかなかった…

子供をもう一歩成長させる方法を知りたい!

主体的・対話的で深い学びの授業ってどうやるの?

そんな悩みにお答えするセミナーです!

中学JAPANセミナー2019参加者より

500名を超える熱いセミナーに参加できて幸せです。

素晴らしい授業を受けて、早く授業がしたくなりました。あれども見えず、見えてもわからず、わかってもできず、が印象的でした。

少しでも良い授業ができるよう修業を続けます。正しい修業をして授業がうまくなれば、楽になり楽しくなる。そこに近づけるよう頑張ります。


授業された先生方、講師の先生方に、たくさんエネルギーをいただきました。

授業する姿から、明るさ、温かな雰囲気、笑顔と自分が最近足りていないことを特に意識させていただきました。自分の授業を振り返る機会になりました。

長谷川先生の褒める雰囲気や言葉かけ、純粋に楽しんでしまいました。少しでも、あの雰囲気に近づきたいです。


1年前からこのセミナーを楽しみにしていました。午前中の分科会で、基礎的基本的な内容を学び、全体会でトップレベルの授業を見るという組み立てもよかったです。

長谷川先生の国語の授業、毎年ながら圧巻でした。発問、指示ももちろんですが、対応がすごいです。全体を巻き込み、発言したいと思われる対応に憧れます。

全体会の場にいつか立てるよう、修業を積んでいきたいと思います。


4現場に早く行きたい。JAPANで会う熱い先生、授業をしたかっこいい先生をみて、その思いが強くなりました。

今回の授業をされた方のように、知的で力のつく授業をし、子供たちを包み込める教師になりたいです。来年も再来年も、JAPANに参加し続けます。



やはり、中高教師が大事にすべきことは授業なんだと痛感したセミナーでした。

特に、長谷川先生の授業と解説、そしてやんちゃな子も、大人しい女子も大事にされる対応から、たくさん学ばせていただきました。


皆さんの授業のテンポの良さについつい引き込まれてしまいました。一朝一夕で身についたものではなく、日々の授業やサークル活動等で意識して取り組み続けてきた結果なのではないかと思います。自分のこれまでの取り組みを振り返ってみると、ただ目の前の授業をこなすだけになっており、授業の腕は上がらなければ、子どもも成長しないなあと思いました。「子どもの成長は教師の成長に規定される」という言葉の意味がわかったような気がします。