第2回小嶋悠紀・山本雅博

セミナー札幌


科学的に効果のある指導法を伝授!

第2回小嶋悠紀・山本雅博セミナー札幌


小嶋悠紀氏

長野県公立小学校教諭

授業技量検定七段


山本雅博氏

北海道公立中学校教諭

授業技量検定三段


日時:2020年7月23日(木・祝)

会場:札幌市かでる2・7(北海道立道民活動センター)

住所:北海道札幌市中央区北2条西7丁目

主催:NPO法人小樽教育技術研究所・TOSS小樽

後援:北海道教育委員会・札幌市教育委員会(申請中)


隠された教育技術の数々を大解剖!

①なぜ山本氏の授業は子どもを引きつけるのか?

山本氏(TOSS授業技量検定三段)の授業や実践映像を小嶋氏が解説します。「ストップ。今のわかりました?」開始5秒で入る解説は圧巻です。隠された見えない教育技術が次々に明らかになります。

②世界の特別支援教育の最先端&対応が学べる

世界最先端の教育現場を視察する小嶋氏が実践を報告・解説します。不登校への対応とシステム、変わり続けるアメリカの教育と学校、特別支援教育の基本から応用まで、お話しします。

③エビデンスに基づいた効果的な指導が分かる

「怒鳴る指導」「力任せの指導」、それらには限界があります。小嶋氏がエビデンスに基づいた効果的な指導法をお話しします。あなたの指導が変わります。


参加者の声(昨年度のアンケートより)

■不登校への対応、システム化、どれもはじめて聞くことばかりでした。何年も変わらない日本の学校現場と、変わり続けるアメリカの教育・学校の違い。小嶋先生の言葉に感銘を受けました。(男性 教諭)

山本マサ先生の実践小嶋先生の解説がとても参考になりました。小嶋先生の知識の深さ、広さと、実践とのリンクに圧倒させられました!(女性 教諭)

■初めての教育関係のセミナーで、教師向けの内容でしたが、とても勉強になりました。そして、改めて教師になりたい気持ち、憧れが強くなりました。(男性 高校生)

■「どなる必要がない」「どならなくても伝えられる」とだけ思っていましたが、脳科学としてもどなって指導することは良くないことだと分かりました。(男性 教諭)

■とても楽しみにしていました。参加できて本当によかったです。「不登校は~したらNGです。」というのがすごくよく分かりました。(女性 教諭)


【フォームメーラーからの申込】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/851de2f5568122

お申込後、参加者MLに登録します。