那須たんぽぽ村

キャンプ広場

【GW期間中の予約状況】

初日(27日)と終盤(5日・6日)は未だ余裕があります。

その他の日は、✕(満員)か△(残りわずか)となっております。

皆様に快適にキャンプを楽しんで頂くため、入場台数90台を限度とさせて頂いております。

ご予約は、お早めに、予約 からお願いします。受付の自動メールと、その後、予約確定(又は予約不可)のメールが送信されますので、その2つのメールをご確認下さい。(携帯メールの方は、popo@tanpopo.farm からのメールを受信可能にして下さい。)

よろしくお願いします。

【GW期間のデイキャンプはご遠慮下さい。】

4/27(土)~5/6(月)のGW期間中のデイキャンプはご遠慮願っております。

当キャンプ場のご紹介

このキャンプ場は、キャンパーの為に、キャンパーが作りました。1996年に、6人のキャンパーが集まり、お金を出し合ってキャンプ場を作り、自分達で管理・運営をやって来ました。施設・サイト整備は全て自分たちの手作りです。キャンパーとしての経験から、利用者の目で運営しています。

当キャンプ場の特徴は・・・

  • 施設は必要最小限 ⇒ その分自然のままです。そこで、「キャンプ広場」と命名しました。
  • 規則も最小限 ⇒ 他のキャンパーに迷惑にならなければ、後はあなたの常識任せ。
  • 焚火が出来る ⇒ 焚火台をお使い下さい。(ドラム缶コンロの無料貸出もあり)親子で薪拾い、良いですよ。
  • ペットも一緒 ⇒ 他のキャンパーの迷惑にならぬよう飼い主の責任で。
  • サイト区割り無し ⇒ ゆったり、のんびり。1万坪の草っ原です。(凧揚げだって出来る)
  • 星がキレイ ⇒ 周りを木で囲まれた高台で、ともかく星がキレイ!
  • ともかく安い ⇒ 車1台(人数に拘らず)4,000円(1泊)、バイク1台2,000円、日帰り半額。
  • 金曜夜から入場可 ⇒ 土曜日泊の場合、平日金曜夜(19時以降)は無料。

ファミリーキャンプは、最高の幼児教育!

「8つの原体験が子どもの脳を刺激」

  1. 水の体験
    • 水の温度や感覚、泳いだり足がつかなくなるなどの経験。
  2. 木の体験
    • 木に触れたり匂いを感じたり自然の生命力を感じる。
  3. 草の体験
    • 草の匂いを嗅いだり木の実を食べてみたりするなどの経験。
  4. 石の体験
    • 石に触れる、投げるなど素材の違いや重さ、形などを実感する。
  5. 土の体験
    • 土に触る、掘る、ミミズが出てきたりなどの体験。
  6. 火の体験
    • 火をつける、たき火をするなど、火のありがたみと怖さを学ぶ。
  7. 動物の体験
    • 動物とのふれあいを通して生き物への愛情、思いやり、命の尊さを学ぶ。
  8. ゼロの体験
    • 人間の力ではどうすることも出来ない自然を経験する。
    • 暑さ、寒さ、風、雨など自然の恐怖と人間の小ささを実感し畏敬の念を抱かせる。

たんぽぽ村はファミリーキャンパーを応援します!

  • 親子キャンプで、家族の絆が深まります
  • たんぽぽ村キャンプ広場で・・・
    • 薪拾い、薪割り、焚き火(満天の星を見ながら・・・)
    • 原っぱで、走り回ったり、ゲームをしたり
    • 動物(ヤギ)とのふれあい
  • 初心者キャンパーには・・・
    • ベテランキャンパーでもある管理人が丁寧にアドバイス