Publications‎ > ‎Invited Talks‎ > ‎

271 kanso2

この授業で rとlの発音の違いと V と B の発音の違いを学ぶことができたのでとても有意義な時間を過ごせたのでよかった。これで少しはリスニングの対策にはなったと思った。またそのあとの授業で静先生が教えたことを少しずつ自分のものにしていき控えているセンター試験等の対策に役立てたい。

とても厳しい先生等と聞いていたので、正直授業はつまらなそうだと思っていました。でも実際授業うけてみたらリズムに合わせて発音したり、ペアワークをしたり等とても楽しかったです。いつもより時間が短く感じられました。私達向けに簡単な授業にしてくれたのと思いますが、こんな感じの楽しい授業うけて英語がわかるようになるのだから、とても嬉しいことと思いました。靜先生は、英語をつっかからずに話していてすごいと思いました。私自身英語しゃべれる人に憧れているので、発音や分を作る力等をつけなくてはだと改めて思いました。とても良い1時間でした。

授業を受ける前は緊張していて発音とかすごく厳しく指摘されるのかなと思っていました。でも実際受けてみたら曲の歌詞で体を使ってリズムに合わせて暗唱していってとても楽しかったです。ただ声に出したり書いたりして言語覚えることよりも、体を動かして覚えた方が体にに染み込んで簡単に覚える事ができました。日頃の学習でも体を使って学びたいと思います。また有名な大学の教授の人ともあっていっさい日本語話をさず外国人のように母国語のように英語を使いこなしていて私も靜先生のようになりたいなと思いました。

貴重な靜先生の授業うけさせていただくということで、1週間くらい前からとても緊張してました。しかし、実際に授業を受けてみると、最初から英語で10分~15分程話していらっしゃったのにはとても驚きましたが、手拍子を交えて英文練習や発音練習等、充実して時間を過ごす事できました。特に手拍子を使った英文練習はとても楽しく、授業終了後に友達とずっと繰り返しやっていました(笑)。授業で学んだことを今後の英語の学習に生かしていけたらなと思います。

体を動かしながら英文を覚える方法にはとても驚きましたが、授業が終わった後も頭からなかなか離れなくてずっと家分をブツブツ言っていました。また、最後に歌を多く聞かせていただいたり65分の授業では短いくらい内容がいっぱいで、もっとじっくり授業が聞きたかったなと思いました。事業の前はみんな怖い怖いと言っていたけれどすごく「学べた感」いっぱいになったし楽しかったです。

体を使って英語の発音をするとリズムにのって覚えやすい気がしました。発音に気をつけながら文をすらすらいうのは難しかったです。授業の展開が速くて1時間の授業の間にすごく沢山のことをしたような気がしました。研究授業の前に発音の練習を何度かしたけどまだまだ甘いと実感しました。一番最初に静先生が英語で話してくれた時は、聞き取りの能力や,単語が足りないと思いました。

手足でリズムをとって発音するのが難しかったけれど、頭に入ってきてびっくりしました。RとLの発音が間違っているの引き分けて注意してくださったので意識したいと思いました。自分が知ってる曲にも英語で歌われている曲があるけれど、あまり意味をきにせず聞いているので、一度日本語に訳しながら聞いてみたいと思いました。英文は区切って意味を考えることが良いとわかったので、長い文、難しい文と出会った時は区切って考えていきたいと思いました。

最初先生に話を聞いた時は、発音が悪いとずっと立ったままで授業を受けさせられる怖い先生だと思っていたけれど、実際に授業を受けてみてリズムに乗りながら発音したりするのがとても難しかったけどけど正しくできてとてもよかった。また、授業を通してRとL、HとF、B とV 等で発音の変わるという難しさ等を実感できる授業ができてよかった。

今回、英語で有名な靜先生に習ってみて、今までにはしたことのないような、リズムに合わせてへ英語を読むなどといった工夫がとても良かったです。自然と、英語がわかる感じになり、楽しい授業でした。静先生が授業を初めて15分くらいずっと英語しか話さなかったので、もしかして最後までこのわけのわからないまま授業が進むのかなあ、と不安だったけど日本語を話した時はほっとしました。今回のこのような貴重な体験を今後の英語勉強に役立てたいと思います。

英語の発音とか話すときのリズムはすごく鍛えられそうだなと思いました。単語や熟語の書き取りではしっかり覚えているという自覚はなかったけれど、いつの間にか覚えていてほとんど書くことができたので声に出して覚えるのは意外に良い方法なのかなと思いました。

厳しい先生だと聞いていたので、最初は緊張してましたが、とてもユーモアがあって楽しい先生でいらっしゃって、同じく授業も楽しくてることはできました。英単語同士で語尾と頭の音が繋がるようなところがなかなか難しくリズムよく読むのは大変ですが、今までそのように発音について深く習う機会があまりなかったので、良い経験だったし、とてもためになりました。またマライアキャリーのあの曲はまだ小さい頃に親によく聞かされていたのですが、歌詞について考えたり、聞き取ろうしたことがなかったので、あのような意味だと知って驚きました。これから英語の曲を聴くには歌詞もしっかり考えたいと思います。

長文を最初に見たときはあまり意味がよくわからなかったけれど、リズムに合わせて長文を区切って読んでいくうちに頭にリズムと一緒に例文がすんなり入ってきてどんな長文なのか大体理解することできました。また手拍子が足踏みを入れることで体で英文を覚えていくことができたし、一つ一つの作業や授業の展開が早くて時間があっという間に感じられたし、すごく内容の濃い授業だったのと思いました。そして高校の普段では使わないパソコンやプロジェクタを使った授業だったので今自分がどの英文をを読んでいるのかや、どこをやっているのかが一目でわかったのでとても見やすい授業だったし、大学の授業は、こんな感じなのかなと貴重な体験をさせてもらい、すごくよかったと思いました。発音もよくなったと思います。

靜先生の授業は、体を動かしたり文を声に出して強弱をつけるなど、とてもユーモアがあり楽しい授業でした。また靜先生は発音に厳しく自分なりには、LとRの発音も特に聞いたのですが、靜先生に違うと指摘されました。このことから、自分の発音はまだまだだめだと思いました。これからもリーダーやグラマーの時間に英文を読むときに発音に注意して読んでいきたいと思います。また、今回の授業のマライアキャリーの歌はよかったです。

最初はすごく怖くて厳しい先生だと思っていたけど、実際に授業を受けてみると、とても親しみやすくて面白い方で安心しました。手をたたいたり足踏みをしながら文を読んだりするのは初めての体験であったので、とても新鮮な感じがしました。リズムを感じながら文をつなげて読んでみると、普段とは全く違っているなあと、興味深いなあと思いました。難しかったけれど、新たに英語の楽しさを発見したような気がします。今回の静先生の授業での体験を忘れず、今後の英語の学習に生かしていきたいと思います。

先生はとても厳しい人だと聞いていたので、私は65分間立ちっ放しで授業受けなければいけないことを覚悟して授業に向かいました。実際お会いしてみると見た目は優しそうで安心しました。授業は足踏みや手を叩いたり体を使ってリズムをとりながら、英語を話す今までない感じでした。体を使ってリズムを取りながらするの楽しくて普通に音読するよりも覚えられました。

今回、英語のスペシャリストである静先生の授業を受け、英語は楽しくやることも重要だが何よりも頭に英語を叩き込むことがとても大切だとわかりました。また発音やアクセントの違いで誤解を招くことになるので、日常の英語の授業からしっかりした発音で練習して「英語」を話せるよう努力していきたいと思います。

手や足も使い、強弱をつけたりする等いろいろな工夫があって、単語が頭に残りやすかったし、わかりやすかったと思います。リズムを取るのが難しかったし。それに合わせて英語を話すのも難しかったけれど、その分、単語とかが印象に残ったような気がするのでよかったと思います。事前に発音の練習をしたりしていたけれどまだうまくできていないので、これからの学習でLとかRに気をつけて発音してできるように頑張りたいと思いました

研究授業を通してよりレベルの高いな曲方ができたと思います。今まで気にもしていなかったことが大切だったり、英語への取り組む姿勢というものをもっと変えてなければなければならないと強く感じました。授業を受け、英語は「声に出してなんども読むこと」また「発音や単語力をふやすこと」が理解を深めることに繋がるものと思いました。これから世の中では、英語は重要にになっていくと思うので、今のうちから自分から学ぶという意欲を持ち、これからの授業に取り組みたいです。

授業の最初は、ずっと英語で発音やアクセント等もとても綺麗で話をしていたのはわかりましたが、正直話はよくわかりませんでした。授業では体を動かしながら英文を言ったり、ペアワークを取り入れての内容で、楽しみながら取り組むことができました。英文を体動かして練習して言う時は、リズムに乗っていうのは大変でした。しかし普通に覚えようととするのより、やっぱり印象が残る感じの練習だったので、経験することができてよかったです。皆で読んでいるときにも、発音にはとても厳しくて自分も上手にできるようにしたいです。

普段受けることができないすごい先生に授業してもらって貴重な体験だったと思います。事前に発音にとても厳しい先生だと聞いていたので、どんな授業なのか心配でしたが、実際は楽しい授業でよかったし、発音や聴き取る能力が上がるような内容でした。今まで発音はそんなに気にしてなかったし、テスト等ではリスニングが苦手だったのでいい経験になったし、これからも気をつけていきたいと思います。普段の授業とは全然違っていたし、自分たちのクラスだけが受けることはできたのはすごいことだとお申し、よかったです。発音がうまくなっていけば英語の力も伸びてくると思うし、それは今後も役立つと思うので、今回の経験を忘れないようにしたいです。

発音の練習をするときに体を動かして、手でリズムを取ったり、足踏みをしたりする等、今までにやったことのないような個性的な授業だった。授業の進め方も丁寧でわかりやすくてよかった難しい表現の仕方等も、何となくだが理解することができた。

静先生は発音にとても厳しいと聞いていたので、この授業を受けるのが本当に怖かったのですが、いざやってみると思ったよりも楽しい人で、授業内容も何だか音楽の授業をやってるみたいで面白かったです。あんなふうにリズムに乗ったり体を使うと自然と頭に英文や単語がが入ってきてこれから暗記するときはあの方法がいいかもしれないと思いました。それに、あの時にあった英文が今も若干頭に残っているので、長期記憶もできる方法等と思います。授業を受ける前にクラス全体で発音練習やったおかげでかなり私の発音もよくなりました。だからやってよかったな思います。

改めて英語の発音は難しいと感じました。日本人は英語をカタカナで発音してしまうことが多いと思いますが、Rや L の発音等日頃から意識しなければならないと思いました。リズムに乗って何回も繰り返し読むことで英文の内容が何となく理解できた感じがしました。先生がいつも言う通り、くり返し読むことの大切さが分かったきがします。本人を違う文で言い換える作業もわからないところが多かったのですが、調べる作業などが自分のためになったなと思いました。

静先生は本当に発音がすごかったのと、授業が本当にためになったのを覚えています。授業の中であんだけよい発音が聞ければリスニングにも強くなると思ったし、プロジェクタを使った授業もよく頭に入ってきて、さらにリズムをつけながら発音することで、なじみやすいものになっていて、素晴らしかったと思います。

授業の開始と同時に長い英文を言われたので、少々焦ったけど、授業はリズムにのせて英文を音読するというもので、斬新で楽しかった。また、nの発音をしっかりすると格好いいとか、つなげて読むこと等いろいろ学べた。研究授業で周りに人がいっぱいいて緊張したけど、想像してた以上に中身の濃い65分間だったと思う。

大学の先生の授業ということで、少し緊張していたけれど、めったに受けられない授業を受けることができて、すごく良い機会だと思いました。英文をただ読み上げるだけではなく、リズムをつけたり、足をつけたり等、学校の授業ではあまり行っていないことだったので、大学ではこんなふうな授業をしているのだなと興味がわきました。lとrなどの発音や日本語読みになっているところに厳しくて自分も注意を受けた所がありました。授業等でも練習はしていたけどまだまだできていないし、これからも練習していかなければならないと思いました。今回はすごく良い経験ができたし、これからも練習していかなければならないと思いました。今回はすごく良い経験ができたし、苦手な英語も少し楽しく感じられたので、これからも頑張りたいです。

初めは英語しかしゃべらなくて難しそうな授業になりそうだと思いましたが、授業になると例文をリズムに乗って言ってみたり、足踏みしたりしてとても楽しい授業でした。英語の授業で体を動かすのは初めてだったので少し驚きましたが、リズムを体に染みてませて覚えていくと自然にその英文の感じがつかめるようになったと思いました。nの発音など、発音にも気をつけて文を読むことができるようになりましたし、また事業に向けての取り組みでこんなに発音の練習をしたのは初めてだったので、発音を鍛えることができてよかったと思います。最後にマライアキャリーが、実際に歌ってるのを見て洋楽はあまり聞かないのですが、歌詞の意味を理解して聞いてみると洋楽もいいなあと思いました。これからも発音頑張ります。

この間の静先生の授業を受けて、いつもと違う授業に緊張しましたが、とても楽しく受けることができました。声に出すだけではなく、うん、リズムや体を使って英語を覚えるという、いつもと違った覚え方に関心を持ちました。発話をとても厳しくご指導してくださり、前よりもとても上達したと思います。自分の英語に対する甘さを知った一つのきっかけとなったと思います。これから大事な英語をもっと身に近づけられるように頑張りたいです。

今まで英語の授業うけた中で一番楽しく、また英語に触れることができた事業だった。先生の授業は発音を意識したものだったので、今まで自分がいかに適当な発音していたかがわかりとても良い経験になった。繰り返しリズムに乗って音読することで単語やリズムが覚えやすく頭に残った。普段の各種でもこの授業でやったことを取り入れてみたい。これから英語を勉強するときにこの授業でやったように決定して英語に向き合いたいと思った。

リズムに乗せながら発音練習をして覚えやすかったし楽しかった。確認テスト等もとても効率がよくて上手く確認することはできてよかったと思う。細かい発音までしっかり指摘してもらって少しずつ発音が良くなった感じがした。この授業で学んだ,単語の覚え方や発音等をこれからに生かしてより良い英語力を身につけていけたらいいと思った。

発音に対して厳しかったが、手をたたいたり足踏みをしたりして楽しく勉強することはできた。英語はリズムで覚えると良いのだと思った。また一つ英文に対して複数の言い方を使って教えてくれたりって英語だけで話し合っているところもわかりやすかった。今回の事業として英語を勉強する時にもっと発音を大事にして、リスニングや発音問題にも自信がもてるようになりたいと思った。

授業前まではかなりダメだしをされるんじゃないだろうかとか、全然わからなかったらどうしようとか考えてたけど、思っていたよりもずっと楽しい授業でとても楽しかったです。声に出して読むだけでなく、リズムを作って手拍子や足踏み等で体を動かして漂う分よりもずっと強く頭に残りました。授業が終わった後もしばらく歌っている...唱えている?人もいて、やっぱり印象に残ったんだと思いました。私は英語があまり得意ではなくて、正直言って苦手意識すらありますが、こういった面白い学習の仕方もあることを知り、これからの学習につなげていきたいです。

リズムに乗って手をたたいたり足踏みをしたりしながら英語をいうのは、早いものもあってちょっと大変だったけどすごく面白かったです。驚いたのは授業が終わった後もいくつかの部分が頭の中から抜けなくて、頭に残っていてすごいなあと思いました。自分が暗記する時にも使ってみたいなあと思いました。それから最後の方で行った靜先生が区切った前の英単語いう、というものでは、聞いているんだからいえるだろうと思っていたのに、意外と言えなくて悔しかったです。もっと集中して一語一語を聞かなければならないんだなと感じました。私はいつもテストでリスニングがとても苦手なので、これからもっとしっかり聞こうと思いました。たった65分間だけですが、大学の先生に授業をしていただく機会があってとてもうれしく私の力になったと思います。

Comments