活動報告‎ > ‎

児童虐待防止全国一斉街頭活動【H31.03.09】

2019/03/09 0:29 に jimingifu が投稿   [ 2019/03/09 0:49 に更新しました ]
自民党女性局は、政策活動「子どもHAPPYプロジェクト」の一環として、児童虐待防止「ハッピーオレンジ運動」に取り組んでおり、先般の千葉県野田市における虐待死事件を受けて政府が緊急対策を講じる決定をしたことに伴い、更なる啓発活動を行う必要があるとの認識に立ち、3月3日から9日を女性局啓発週間と定め、全国各地で児童虐待防止の啓発のための活動を展開することになりました。
岐阜県連女性局ではこれを受け3月9日13時よりJR岐阜駅前広場の信長像前で児童虐待防止に関する街頭演説を行いました。
当日は岐阜県連女性局の井上保子副局長が司会を担当、弁士は渡辺猛之参議院議員、女性局長の若井敦子県議会議員をはじめとした女性局執行部役員、女性議員らがマイクを握ると共に、児童相談所全国共通ダイヤル『189』の認知度向上に向けた啓発ステッカーや女性局政策チラシなどの配布を行いました。
多くの女性党員、党友の皆さんが応援にかけつけて下さり、通行人の方々からも励ましの言葉をいただき、大いに盛り上がることができました。ありがとうございました。
 
 
 
     井上副局長(大野町議)の司会で始まりました         渡辺猛之参議院議員の演説       若井女性局長(県議)の演説
 
 
 
          森副局長(美濃市議)の演説        森幹事(美濃加茂市議)の演説         長屋岐阜市議の演説
 
 
 
         指宿委員(各務原市議)の演説           安井羽島市議の挨拶            全体の様子

Comments