第6回TOSS全国1000会場教え方セミナーin 山口周南中学会場

生徒の行動を分析し

適切な生徒指導対応術を獲得!


平成30年4月21日(土)

18:3020:35(受付18:00)

会場 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター 庭球場管理棟

講師 奥田嚴文 伊藤和子

後援 山口県教育委員会

主催 NPO法人 山口教育技術研究会 

資料代 1000

講座1  特別支援の視点で模擬授業実践

  授業中の生徒へのNG対応が荒れの原因になっていることもあります。
     特別支援の視点からの講師のコメントが役に立ちます。

講座2 ABC分析で問題行動パターンを見抜く方法
  問題行動となる前に先手を打ち、予防することが一番の得策。
     そのために、先ず事象の原因となるものの分析を学びます。

講座3 自己決定権は尊重するが、主導権は渡さない生徒指導の方法

自己決定権は生徒に。主導権は必ずこちらで。

      そして、主導権は威圧することではありません。


講座4  自尊感情を傷つけずに行動の変容を促す術

  荒れる生徒ほど、自尊感情が低いもの。
      そんな生徒の行動を良い方向に導く諸々の手、一体何があるのか。講師がお伝えします。

講座5  荒れた学級でも授業を成立させるための工夫
荒れた学級で授業を成立させてきた教師の奮闘をお伝えします。

講座6 授業、生徒指導、部活動のお悩み解決!なんでもQ&A講座


  講座を受けて、疑問に思ったことは、すぐに質問すると学びが一層深まります。


 










セミナーの様子

参加者の感想

奥田先生の「知識があると見え方が変わってくる」というお言葉が深く頷き大きな「やる気」となりました。早く学校へ行って生徒たちに会いたくなりました。 中学校女性) 

数学でも音読をすることで質問がスッと頭に入りました。わかる授業で成功体験を積ませると、生徒の意欲も増し、教師との関係もうまく行くというのが納得できました。そのためにも、もっと授業技術を磨いていきたいです。 (中学校男性)

生徒の問題行動ばかりに目が行って指導が増えることが度々ありました。ABC分析で先行条件は何なのか考えることで問題行動を未然に防げることが分かりました。早速その視点で、実際にできることをしていきたいと思いました。 (中学校女性)



お申込み

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c615edb9336176

メールアドレス 

体験例会セミナー同時開催! 

同日 750~182(教え方セミナー前)

毎月、模擬授業を中心とした例会を行っています。この機会に、ぜひ、例会体験をしませんか?

教え方セミナーと合わせて、ぜひご参加ください!