home

 
前立腺がん治療記録
   『こよなく癌にあいされて』




前立腺がんの致死率は 7.5% と言っていいのかも知れない。平均寿命以上では癌以外での死亡の可能性が高い。

軍隊に例えれば、A隊もB隊も10人が戦死すれば死亡率は同じですが、A部隊の総勢が10人であれば全滅で、B隊の総勢が20人であった場合は半数の兵隊が助かることになります。そのような情報を与えてくれるのが致死率です。  



膵臓癌では罹患者の91%は死亡するが、子宮体癌では罹患者の18%が死亡するに過ぎない。前立腺がんでは同24%であり、入・通院者(有病者)は同28%で、完治(統計上消息不明者)は48%である。これが過去20年間での患者割合。


もし、罹患者が前立腺癌で死亡するとしたら、男性の平均寿命より約3歳年長で死亡する事になる。これが前立腺癌のベースライン・リスクで、PSAなどの早期発見で罹患者の年齢が若年化しようが予想される死亡年齢は同じであって、リードタイム・バイアス(ゼロタイム・シフト)と言えるのかも知れない。もし早期発見により完全治癒して死亡するならば約3歳下の平均寿命での死亡である。


 知ってましたかぁ~? 前立腺癌の平均死亡年齢は2013年度男子平均寿命より高い81歳だって事を、言い換えれば前立腺癌の男性は長寿グループかも知れない。


消化器癌は肝臓転移やDICからの灌流障害或いは出血性による多臓器不全による死亡が多く、その他の癌は感染からの敗血症や全身炎症、急性呼吸窮迫症候群による呼吸不全が多い。抗がん剤や治療の影響は?



 
死亡調査は人口動態等でも数多くあるが、その多くは法医学的調査(原死因統計)で、直接死因やそのメカニズムまでには至っていない。主には形態学的な剖検調査(retrospective)ではあるが、癌患者数の多い(70%)死因調査のデータから「がん患者」だけを対象に再集計したのが・・・・・・
 
 
 
PSAにビビリながら射精してるのは日本人だけではない様だ。射精、前立腺マッサージ、自転車、経直腸触診(DRE)等はPSAの上昇原因と言われてきたが・・・。世界の多くで実施されているスタディを拾ってみると意外な結果と事実が・・・。
 
 
 
前立腺がん年代別ラテント(LPC)では40歳で34%80歳で3070%と推定される。1993年頃から前立腺がんによる死亡者減少傾向にあるアメリカではマクガバンレポートやOTAレポート、2006年FDAのトランス型脂肪酸の規制からかグリークタイプのヨーグルトの消費量が右肩上がりである。食パンとヨーグルトそしてマーガリンなどの代表的食材料のトランス脂肪酸含有量を比較すると・・・。
 

Dirty Little Secret. 局所再発 と 非浸潤がん

Dirty Little Secret. は何も免疫学に限っての言葉では無い。腫瘍論では上皮細胞で萌芽した腫瘤はやがて粘膜浸潤能を獲得し、転移すると言われている。しかし、何時頃、何れ程の割合で癌化するかは、多分、世界中の誰もが知らない。転移しない腫瘍でも日本では癌治療の対象である。これらのがんは「非浸潤がん」とよばれ・・・局所再発 

発癌性が強力なほど効果的な抗がん剤と放射線治療。そしてレドックス。

修復遺伝子と自殺遺伝子、他殺、そして免疫での非自己-食殺。がん細胞の死の形態である。がん抑制遺伝子P53がヘテロ(父母片方異常)であった場合、テトラマー(4量体)ユニットでは15/16の確率で不完全かマルで効かないのか?逆に抗がん剤の解毒(酸化)作用で発癌を伴うのか?

 

何故骨転移か?(立ち寝できる人は転移がない)

転移が恐ければ立って寝ろ!! 前立腺静脈叢と四肢(当然頭までも)の静脈は弁のない交通網(batson's静脈)で直結している。この澱んだ湖のような静脈叢をvenous lake(静脈湖)と言うらしい。血行性転移である。だが、何故深夜に転移するのか? 骨の何処にがんは転移するのか? 

 
 1997人、15年間で臨床的に局所(直腸、膀胱や尿道を含め)再発と記録された症例は1名たりとて存在しない。1次転移と2次転移巣との腫瘍形成のダブリングタイムが同じと言った説に従えば、このスタディで遠隔転移と臨床診断されたその時点でオカルト局所再発は否定された事になる。少なくとも遠隔転移の経路では有り得ない。これは、勇気ある発言をするならば、PSA局所再発など実在しない事を意味している。
 
 
 前立腺(Prostate)とPSA(Prostate specific antigen)と癌(Cancer)
前立腺概要: PSA概要: 射精とPSA: 癌とPSA:
 
 
 
 TNM分類(UICC)の番外転移:腹膜播種、直腸転移、吻合膀胱頸口≫  ≪リンパ節転移:ハルステッドからセンチネル・リンパ説≫ ≪術後のPSAは再発の指針となりえるのか?≫ オカルト(PSA局所再発)から転移死亡例はあったのか?≫ 手術詳細解剖的図解。リンパ図解。前立腺構造体によるPSA漏出図解。
 
 
 

真菌感染細胞を封じ込めるために炎症系サイトカインは強力なシエルターを患部に形成する。肉芽腫である。アレルギー性機能脂質であるPGE2(プロスタグランジン)が優位にあると体内に拡散。真菌(結核菌)から作られた丸山ワクチンによる転移防止は有効か?

 

転移・浸潤・悪性がんは母系遺伝か?(JST・神大より)

細胞分裂に加え、がん細胞感染(?)によるがんの増殖か? がんはミトコンドリア による母系遺伝かも? 聖書のイヴはがんで死んだのか? 科学技術振興機構(JST)・神戸大から。 
 
抗癌剤治療、放射線治療、ホルモン剤治療、いずれも癌細胞は約3倍の増殖を招きます。抗癌剤とホルモン剤ではWNTシグナル経路の発現。放射線では癌細胞が歩く虚足を証明しました。精子の尻尾ではありませんが、ミトコンドリアの作用でしょうか?
 
華々しくデビューした筈のテロメライシン(岡山大)。DNAウイルスにはTLR9が、1本鎖RNAウイルスにはTLR7(2本鎖=TLR3)が認識して獲得免疫を誘導する。つまり、ウイルス製剤では自己の持つ免疫システムが耐剤性を獲得し、そして炎症性サイトカインにより症状はより悪化するのか? 
 
発ガン転移要因は遺伝子異常が50%以上。iPSを介在させず直接遺伝子修理。がんは消えます。『ダイレクト・リプログラミング』。抗がん剤副作用(良細胞死=老化現象発現)はありません。ポスト抗体剤『核酸製剤』マイクロRNAナノキャリー技術。
 

放射線治療で高悪性度癌が3.5倍に増幅する理由(HIF-1陰性が癌幹娘細胞か?) 成体60兆の細胞を維持しようとするホメオスタシス!生命の根幹を維持しようとする幹細胞!「闘争か逃走」で有名な低酸素環境で、細胞はどう行動するのか?癌細胞は?(京大・ 放射線腫瘍生物学『放射線治療後のがんの再発メカニズムの解明』から。)

「癌罹患率2人に1人 ? 」 事実は遅れた少子化対策と、高齢癌治療対策。日本女子の癌死亡率は先進国でダントツ最下位。同じ生活環境でどこが違う?
 
抗がん剤新薬認可:腫瘍1/2以上縮小、40日間転移無く維持、奏功患者数20%以上。こんな薬効かなくても当たり前でしょう。
 
検診群、非検診郡共に全死亡者数1980人/9952人、前立腺癌死亡者44~78人。まるで無意味な検診。全世界の評価と反する日泌会の検診評価。
 
現在の癌治療パラダイムが崩壊する、この事実。 分子生命科学のがん治療。
 
ホルモンの影響を受けて育った細胞が分泌細胞。しかしホルモン治療で癌が退縮するのは腺癌だけ、神経分泌細胞癌は死滅しません。当然基底細胞層は死にません。ここには幹細胞がいるみたいですから。
 
生命のリズム、深夜に踊るがん細胞。
 
前立腺癌癌細胞株からネスチンをノックダウンさせれば、転移が1/5に減少。小細胞癌や前立腺癌に多発現しているネスチンとは?
 
 
嬉ピク無い3倍返し。Wnt-5a或いはNestinに於けるPSA特性からの実証。ホルモン治療で癌は3倍になります。上皮細胞である限り、傷修復と同じで良細胞の自然復旧の可能性もアリかも?。
 
加藤茂明教授Gの論文捏造疑惑がありますが、論文構築の技術的問題か?Dataに不正はあるのか?
 
Dataの裏に隠れた数値を明らかにしてみると。 トリックが見えてくる。
 
浸潤した精嚢や神経、尿道や膀胱頚部は(T)のカテゴリーに所属して分類され、全摘では当然これらの臓器も根こそぎ切除される。
領域とは所属リンパであるが、同様に郭清されている。こんな都合のいい説明のつかない言葉はありません。
 
男性ホルモンが介在しない、あるいは器官が介在しない勃起はありません。医師の処方は矛盾しています。 
 
全国の医療機関が公表する再発率20~30%。元々進行が遅い前立腺癌。せめて5年の経緯で言うべきである。
60%以上の非癌(もしくは進行の遅い癌)は本来放置すべき癌で、治療をしてはならないのだが・・・。 
 
癌細胞が常時異型腔孔から漏出するPSA( 抹梢血 )の量に比べ射精時に腔所(良細胞ストック・ダクト)から放出されるPSA(精液中)は実に100万倍と言う多さである。
 
免疫から見た胎児と癌について
 
 
 

 
 
 
 

             Come on Paris, Let's go Paris

Comments