報酬プラン

ゼンノア報酬プラン説明アニメーション動画(US版)

商品価格

1. コアケア(90カプセル)5,500円(税別)50CV

2. SRQ(60カプセル)5,500円(税別)50CV

3. ヌクヒバ(750ml)5,500円(税別)50CV

4. ZEN生酵素(14包)5,500円(税別)50CV

5. ZEN生酵素(30包)11,000円(税別)100CV

代理店登録方法

1.ベーシックパック

商品を組み合わせて150CV・登録料 22,584円(送料税込)

ベーシックパックの場合、アフィリエーター登録に登録料金3,300円が別途かかります。

2.サクセスパック

商品を組み合わせて300CV 36,840円(送料税込)

こちらのパックには登録料金が含まれていますのでお得です。

マルチポジション登録

同じ名前、同じ住所で複数ポジションの登録が可能です。

つまり自分の紹介で自分を登録することで2重、3重にコミッションを取得することが可能です。

大きなビジネス展開を検討されている方はこの方法での登録をオススメします。

オートシップコース

基本は150CV以上の商品購入がオートシップのセット各種商品のCVポイントを足して150CV以上で全てのコミッションが取得できるので、

自分の好きな商品を選択してオートシップコースを作ってください。

基本コース 150CV分の商品 19,020円(送料税込)

50CV分の商品 7,140円(送料税込)

100CV分の商品 13,080円(送料税込)

200CV分の商品 24,960円(送料税込)

コミッションのレート

1ドル=110円

CVはコミッションバリューの略で150CVは150ドル相当となります。

日本の商品価格には税金、送料などが別に掛かるため19020円全てに対してコミッションが発生するわけではありません。

コミッションは150ドル分に対して50%支払われます。

1.小売り利益

以下の小売価格で販売することで小売り利益を得ることができます。

小売価格

コアケア 7,000円(送料税別)

SRQ 7,000円(送料税別)

ヌクヒバ 7,000円(送料税別)

ZEN生酵素 14,000円(送料税別)

2.パーソナルリベート

150CV以上の自己購入分に対して20%キャッシュバック

リピート購入で150CV以上の購入に対して20%のキャッシュバックが発生します。

パーソナルリベートが発生するのは1000CVまでが上限となります。

またパーソナルリベートが発生した売上分は各種ボーナスの分配比率が変わってきます。

例:300CV分の商品をリピート購入

300CV - 150CV =150CV × 20% = $30

3,300円がパーソナルリベートとして発生

3.クイックスタートボーナス(38%)

自分の直接紹介だけでなくグループで登録者が

初回購入した商品パックに対してボーナスを獲得できます。

最大5世代までボーナスが発生します。

4.パイプラインボーナス(8%)

自分が登録した後に発生した世界中の売上が全て自分のボリューム基準になるボーナスです。

つまり、自分自身の組織とは関係なく会社が大きくなればこのボーナス基準は自動的に増えていきます。

登録された方々のリピートCVポイントが積み上がっていきそのポイントと紹介人数によってパイプラインボーナスが増加していきます。

パイプラインボリュームは毎月50CVの購入で維持できます。

リピートを休止でパイプラインボリュームはリセットされ再開した時からまたパイプラインボリュームが計上されます。

<取得条件>

①100CV以上の定期購入

150CVでも300CVでもOKです。

②紹介者数

直紹介の人数増加でボーナスを取得できるチャンスが広がります。

また直紹介の方がリピートを休止されたり退会されてもその下にいるメンバーはロールアップされません。

③パイプラインボリューム

ボーナスの基準となるパイプラインボーナスは自分が登録した以降に

登録された方々のリピート分売上を月締めで加算していきます。

つまり自分が登録してから100人150CV登録の方がいた場合、

100人×150CV=15000がパイプラインボリュームとなります。

④シェア数

コミッションは8%用意されており、それぞれの段階ごとにシェア数が決まっていますので

取得された方のシェア数を全て加算し、8%の金額を合計シェア数で割ることで

1シェアあたりのパイプラインボーナスが計算されます。

4人紹介で100000ポイント達成している方は10シェアとなり、

1シェア500円ならば、5000円が報酬となります。

例えば1人紹介で12000CV分(登録してから80人程度の新規登録がいてリピートしていた場合)の

パイプラインボリュームが積み上がったの人が10人いた場合

この方々はそれぞれ1シェアを獲得します。

2人紹介で25000CV分(登録してから167人程度の新規登録がいてリピートしていた場合)の

パイプラインボリュームが積み上がった人が2人いた場合

この方々はそれぞれ3シェアを獲得します。

仮に8%の分配金額が1万6千円だと仮定します。

シェアを獲得している方の総シェアをまずは計算します。

1シェア×10+2シェア×3=16シェア

パイプラインボーナスに1万6千円割り当てられているので

1シェアあたりは16で割ること計算され

1シェア=1000円

ということになります。

ですから1人紹介で12000CV分(登録してから80人程度の新規登録)を達成している方は

1シェアですので1000円のパイプラインボーナスとなります。

2人紹介で25000CV分(登録してから167人程度の新規登録)を達成している方は

3シェアですので3000円のパイプラインボーナスとなります。

パイプラインボーナス表 2017年9月 1シェア=580円

5.スリーウェイブボーナス(10%)

150PVの定期購入者を3人紹介することを基本に3-9-27のユニットを作っていくことで取得できるボーナスです。

3人から綺麗に3人ずつ紹介が出なくてもそれぞれの世代の合計人数が一定人数を超えていればクリアできます。

つまり、3人紹介した方の内、1名が9人紹介してもWEVE2は達成となります。

プレースメントで獲得した組織はこの対象となりません。

また各世代の方々がリピートを休止されたり退会されてもロールアップされません。

つまり1世代目の紹介者から2世代目に3人紹介が出ていて、

1世代目の方が退会されても2世代目の方々はWAVE2のラインに残ります。

※パイプラインWAVEとは異なり150PVリピートの方でユニットを形成する必要があります。

※WAVEを達成するごとにその金額のみが報酬として用意され、達成ごとに加算されるものではありません。

マルチポジション登録をされている場合は効率よくWAVE3を達成することが可能です。

例えば自分が3人の自分を紹介してスタートした場合、4ポジション登録となります。

この状態で9人4ポジション登録する人をリクルートすることでWAVE3を素早く達成することができます。

6.チームコミッション(30%)

一般的にユニレベルと呼ばれているボーナスです。

各世代ごとの売上をこのボーナスで配当します。

自分のグループ売上が上がり、さらに2系列、3系列を作ることでランクが上がっていき

より深い世代からのボーナスを得ることが可能となります。

達成ボリュームは全てのボリュームを足したものになります。

例えば150CVのリピートであれば150TVとなります。

<系列バランスについて>

組織は一定バランスで伸ばす必要がありますが

ZEN3までは系列バランスは必要なく

どのように組織が伸びても全体のTVのみで

ランクアップが可能となります。

つまり1系列のみの組織でもボリュームがあれば

ZEN3までランクアップします。

達成グループボリュームは自分の売上も加算されます。

ZEN6までは最低2系列を伸ばすことでタイトル取得が可能です。

2系列の売上割合は大きな方の売上を必要グループボリュームの

系列バランス%以下である必要があります。

ZEN5を1系列だけで10000TV達成したとしても

その80%分しかカウントされません。

残りの20%を別の系列で作る必要があります。

80%以下であればよいので50:50でも20:80でもかまいません。

また残りの系列に関しては複数でもかまいません。

達成グループボリュームは自分の売上も加算されます。

また自分の売上は一番伸びていない系列に加算されます。

ZEN7以上は3系列以上が必要です。

一系列の最大カウント割合以外に

二系列も最大カウント割合の条件が追加されます。

またそれ以外の小さな系列をまとめて

10%以上の売上が必要となります。

例えばZEN8は100000TV必要で

一系列は70%以下なので70000TV以下、

ニ系列が20%以下なので20000TV以下、

3系列とそれ以外で10%以上の10000TV以上必要となります。

70%以下ですから40000TV、30000TV、30000TVでも達成です。

例えば10系列それぞれ10%あった場合も達成可能となります。

<ダイナミックコンプレッション>

同じタイトルの方が自分のグループに出てくるまでは最後の売上%が最下層世代まで取得できます。

自分からそれぞれの世代ごとの売上%を見るのではなく、

自分の購入した売上がアップラインにどのように分配されるかをイメージすると分かりやすいです。

例えばZEN5の6世代目の4%は、自分のアップラインを遡って最初のZEN5以上のランクに分配されるという仕組みです。

つまりZEN5が6世代アップにいなければさらに上のアップラインまでサーチしますので

自分からダウンラインを見た時に6世代以降の売上からも4%が発生する可能性もあるということです。

7.グローバル・リーダーシッププール(2%)

ZEN7以上のタイトル保持者に世界売上を分配するボーナスです。

このボーナスは資格保持者で均等分配されます。

例えば世界売上が100億円の場合、ZEN7のタイトル保持者数で5000万円を均等分配します。