住宅において屋根はもっとも雨などからの浸水の被害

屋を守る大きな役割たす存在です。


もし…その屋根が劣化していましたら少量でも浸水してしまい内部が常に湿った状態が続き…

外壁の落下や天井の落と言った被害が現れる事になります。

なので屋根と言う場所は普段は目につきにくいと思われますが…

特に念入りな関心を持っておくことが肝心です。

   

          
      
それでは屋根と言いましても様々な種類が存在するので

ここでは種類や施工法についてご紹介しようと思います。

日本建築の象徴とも言えるセメント瓦屋根近代的な洋瓦のコロニアルモニエル瓦
 
工場や倉庫などによく使用される波形スレート屋根や金属素材の銅版屋根折板屋根・トタン屋根
 
フッ素樹脂でコーティングをしたガルバニウム鋼板どがあります
 
(※なお陶器瓦や素焼き瓦などは塗料との密着性が悪い為、塗装はお勧め致しません。)
 
 下記に工事の流れを簡単な図にしました。
(clickで詳細)
 

 …と言う流れが一般的な工程となり施工面の状態・気候・材質により

臨機応変な対応を致しております。  

屋根リフォームの塗料適正

click

人と人のコミュニケーションを繋げる会社・・・
 
 建設業許可(般-22 第12299号)    有限会社 総合建設ムラヤマ