防災工事…屋根補強

宅などの建物で最も浸水防止のとなる屋根…装工事により防水性の向上は能です。


しかし、そこにもう一つの工程を付加するだけで久力に大幅なが生まれます。



屋根瓦落下防止塗装工事

まずは高圧洗浄でコケや埃をよく洗い流し…

結合箇所をシーリング

こうした工程により強風による瓦のズレ・落下などを防ぎます。

注意点:すべて埋めてしまったら内部の湿気の逃げ道がなくなる為、隙間をあけておく!

そして下地用塗材で密着性・耐久性を高め

中塗塗装・上塗塗装と塗布

完成です


工程としては通常の屋根塗装工事と同じですが…

シーリングを1手間加えるだけで耐久性が大幅にアップし台風時など強風による瓦の落下などの二次災害の予防にもなるのです。


まずは劣化した屋根の棟部分の瓦を外し・・・


結束用のステンレス鋼線でしっかりと固定します


劣化した鋼線や赤土を新たに取り替える事によって、屋根瓦の要となる熨斗瓦の強度を再生し浸水や瓦の落下を防ぐのです

 注意点:結束線には強度が強いステンレス鋼線等を使用、鉄線などでは錆びてしまい雨だれ跡の要因となります。

中に固定用の赤土を詰め込み


上から漆喰やモルタルでしっかりと固定


屋根専用塗材を塗布し完成です



こちらも仕上は通常の屋根塗装工事と同じですが…

瓦葺屋根の主要部分である熨斗瓦を強化することにより更に耐久性を向上させます。