参加するには?

棚田保存会にはどなたでも簡単に参加してしていただけます。
電話にて『棚田保存会事務所』までお問い合わせ下さい。
 
山梨県内の方だけでなく、県外の方の参加もお待ちしております!
 
   問い合わせ先
          詳細は、「問い合わせ」のページをご覧ください

A.棚田オーナー募集
  平成26年1月より、都会の人などの方々を対象に、小さな棚田を貸し出すことを準備中です。
  一枚当たり約3万円程度を予定しています。
  ご家族や仲間が、自然と一体になり一緒に汗をながし、農作業と収穫の喜びを実感して下さい。
  日常の水の管理や作業・援助は、保存会や地元農家の方々が行います。
 
B.棚田保存活動ボランティア、会員の募集
  春の草の花播種、彼岸花植え、水口祭り、田鋤作業、田植え、
  里芋播種、虫送り祭り、田の草、稲刈り、精米(米、里芋の配布)などの作業を行います。
  年会費一人、3000円(収穫した棚田米を差し上げます)
   活動は、祝祭日を中心に行います。
 
C.棚田景観づくりプロジェクト参加者募集
  棚田の景観に障害になっている潅木除去、、周辺の荒れ田の草刈り、荒れた畦の復活などの作業をメインに行います。
  現在、東京の方も参加しています!
  特にこの御領棚田は、観光地昇仙峡の入口にあるだけに、観光景観としても整備が必要です。
 <作業の日数と時間>
  年間一人、1~2日程度。主に土曜、日曜、祭日で行います。
 








Comments