Introduction

本研究室は、女性ホルモンや摂食ホルモンと体温調節、ストレスとの関係について研究し、女性の快適性の向上に貢献したいと考えています。現在まで、早大(3年) ⇒ 高知大(4年) ⇒ 奈良女(2年目)で教育・研究を行っています。ゼミ生、大学院生(修士)を募集中です。
〇専門分野: 環境生理学(体温・体液)、神経科学
〇研究キーワード: 女性ホルモン、摂食ホルモン、体温、脳神経解剖、ストレス、女性の快適性

連絡先
[住所] 〒630-8263 奈良県奈良市北魚屋西町 生環系D棟D302室
[tel] 0742-20-3336(内線3336)直通
[mail] yukioto*cc.nara-wu.ac.jp(*を@マークにご変更下さい)

学生オフィスアワー
メールか電話でアポイントメントを取って下さい。

予定(学会やセミナーなど)
2017/11/10(金)ライフサイエンスセミナー(松崎健太郎先生、島根大学)@奈良女を開催します。
2017/10/27(金)-28 日本生気象学会大会@東京での口頭・ポスター発表を行います。
2018/3/28-30 日本生理学会大会@香川でポスター発表を予定しています。
お知らせ (最終更新日:2017/10、2009年start)
2017年
2017/10/05 3回生がゼミ配属されました。
2017/10/05 平成29年度研究スキルアップ経費(奈良女子大学)に採択されました。
2017/09/27 ゼミ生(学部4年)が奈良女子大学生活環境学賞を受賞しました。
2017/09/13 平成29年度女性研究者研究推進経費(奈良女子大学)に採択されました(研究代表者:森本教授, 分担研究者: 内田)
2017/09/05 
アカデミックガイダンス(付属高校生)講義・実習を行いました。
2017/09/04 筆頭論文がAnatomy & Physiologyに掲載されました。(査読有)
2017/08/24 温熱生理研究会で学部生が口頭発表しました。
2017/07/01 筆頭論文がBrain Researchに掲載されました。(査読有)
2017/06/30 ライフサイエンスセミナーで丸井朱里先生(帝京科学大)に講義をして頂きました。
2017/05/28 平成29年度研究スキルアップ経費(奈良女子大学)に採択されました。
2017/04/18 本年より大学院修士課程の講義(生活適応学(15回), 生活適応学演習(15回))を担当します。
2017/04/06 平成29年度科研費(若手B)に採択されました(代表研究者)。
2017/04/01 早稲田大学井深基金「東洋医学に関する研究」に採択されました(研究代表者:永島計教授, 分担研究者: 内田)。
2017/03/30 第94回日本生理学会(浜松)でポスター発表を行いました(筆頭1題, 共著2題)。
2017/02/22 こころとからだの健康シンポジウムで山本隆先生(畿央大)、高浪景子先生(岡山大)に講演をして頂きました。ライフワークバランスについて講演を行いました。
2017/02/04 筆頭論文が人間科学研究に掲載されました(査読有)
2016年
2016/12/22 スーパーサイエンススクール(付属中学校)の研究室訪問で模擬講義と実習をしました。
2016/11/18 ライフサイエンスセミナーで玉田宏美先生(名大)に講義をして頂きました。
2016/11/10 ライフサイエンスセミナーで山田俊児先生(京都府立医大)に講義をして頂きました。
2016/10/01 家政学研究に研究紹介が掲載されました
2016/09/27 平成28年度浦上食品・食文化振興財団研究助成に採択されました(代表研究者)。
2016/07/06 平成28年度奈良女子大学研究推進プロジェクト経費に採択されました。
2016/04/18 共著論文がPhysiology & Behaviorに掲載されました。(査読有)
2016/04/12 平成28年度挑戦的萌芽研究に採択されました(研究代表者:永島計教授, 分担研究者: 内田)。
2016/04/01 奈良女子大学生活環境学部心身健康学科に専任助教として着任し、女性環境科学研究室を開講しました。
2016/03/31 高知大学を退職しました。
2016/03/29 推薦を受け、日本生理学会会員委員会委員になりました。
2016/03/24 第93回日本生理学会大会(札幌)でポスター発表を行いました。
2016/03/18 筆頭論文がThe Journal of Physical Fitness and Sports Medicineに掲載されました。(査読有)
2016/02/07 早稲田大学人間科学学術院 生命科学系公開シンポジウム「生命の理解からはじまる人間科学」(埼玉)で招待講演を行いました。
2016/01/29 共著論文がAnatomy & Physiologyに掲載されました。(査読有)
2015年
2015/12/08 四国5大学連携女性研究者活躍推進シンポジウム2015(徳島)でポスターセッション&ショットガンプレゼンテーションで発表を行いました。
2015/09/25 単著論文が繊維製品消費科学に掲載されました。
2015/07/31 第38回日本神経科学大会(神戸)でポスター発表を行いました。
2015/04/24 第49回快適性を考えるシンポジウム「女性の健康と快適性(生体機能の性差と性ホルモンの影響)」(京都)で招待講演を行いました。
2015/03/22 第120回日本解剖学会総会・第92回日本生理学会大会合同大会(神戸)でポスター発表を行いました。
2015/03/20 第10回環境生理学プレコングレス(神戸)にて座長を担当しました。
2015/03/16 共著論文がJournal of Thermal Biologyに掲載されました。(査読有)
2014年
2014/09/05 筆頭著者の論文がNeuroscience Lettersに掲載されました。(査読有)
2014/04/04 平成26年度科研費(若手B)に採択されました(代表研究者)。
2014/03/18 第91回日本生理学会大会(鹿児島)でポスター発表を行いました。
2014/03/07 研究に関するコラムがBioWeather service「女性のための生気象学わたしてんき」に掲載されました。
2013年
2013/12/25 平成25年度赤枝医学研究財団研究助成に採択されました(代表研究者)。
2013/12/21 第19回「性と生殖」公開シンポジウム「人間科学における生命研究の最前線」(東京)にて招待講演を行いました。
2013/11/05 エッセイが日本生理学会雑誌(第75巻6号)に掲載されました。
2013/11/02 第52回日本生気象学会大会(米子)で口頭発表を行いました。
2013/10/29 単著書籍が早稲田大学出版部から刊行されました。
2013/07/13 学術研究書出版制度(早稲田大学出版企画委員会) に採択されました。
2013/07/01 高知大学学内研究費(若手研究者スタートアップ支援)に採択されました(代表研究者)。
2013/04/01 高知県医師会準看護学院における担当講義(解剖生理学)が始まりました(2016/3/31終了)。
2013/03/26 第8回環境生理学プレコングレス(東京)にて座長を担当しました。口頭発表を行いました。
2013/03/02 シンポジウム「様々な気象環境下における暮らしの中の女性の健康」(東京)で招待講演を行いました。
2013/01/01 共著論文がEuropean Journal of Applied Physiologyに掲載されました。(査読有)
2012年
2012/11/10 日本生気象学会研究奨励賞(第51回日本生気象学会大会)を受賞し、受賞講演を行いました。
2012/11/01 NPO法人バイオクリマ研究会 女性向け生気象グループメンバーになりました(2016/2/2退会)。
2012/08/31 科研費(研究活動スタート支援)に採択されました(代表研究者)。
2012/07/01 共著論文がChronobiology Internationalに掲載されました。(査読有)
2012/04/25 共著論文がThe Journal of Physical Fitness and Sports Medicineに掲載されました。(査読有)
2012/04/12 高知大学医学部・大学院修士課程における担当講義・実習(人体解剖, 組織学)が始まりました(2016/3/31終了)。
2012/04/01 高知大学医学部解剖学講座に専任助教として着任しました。
2012/04/01 推薦を受け、生理学女性科学者の会事務局役員(インターネット担当)になりました。
2012/03/31 第89回日本生理学会大会(松本)でポスター発表を行いました。
2012/03/15 早稲田大学より博士号(人間科学)を授与されました(課程)。
2012/02/01 筆頭論文がJournal of Comparative Physiology-Aに掲載されました。(査読有)
2012/01/18 共著論文がPhysiology & Behaviorに掲載されました。(査読有)
2012/01/01 共著記事がLife Support and Anesthesiaに掲載されました。

Copyright Yuki Uchida, 2009-2017 All rights reserved.

サブページ (2): C.V. (English) C.V. (Japanese)