第3回真空・表面科学若手勉強会

会場:甲南大学 ポートアイランドキャンパス

日程:
2012年11月12日(月)~11月13日(火)

参加者:29名(阪大,筑波大,京大,熊大,東工大,東大,東北大,理研,北大

主催:真空・表面科学若手勉強会実行委員会
共催:日本真空学会
協賛:日本化学会,日本表面科学会,日本物理学会

リーフレットはこちら

プログラム(講演15分+質疑応答45分、敬称略)
11月12日(月)
10:20-10:30 開会式

10:30-11:30 橋之口道宏(大阪大学)
「固体表面における分子の化学反応立体ダイナミクスの解明」
予稿予習用講演資料

11:50-12:50 石井宏幸(筑波大学)
「原子・分子レベルからの大規模量子伝導シミュレーション」
予稿予習用講演資料

12:50-14:00 昼食交流会

14:00-15:00 井上賢一(京都大学)
時間分解ヘテロダイン検出和周波発生振動分光法による金属表面吸着COの光刺激脱離ダイナミクス
予稿予習用講演資料

15:20-16:20 上村忍(熊本大学)
固液界面での平衡化学反応による2次元構造体の構築
予稿予習用講演資料

16:40-17:40 須崎友文(東京工業大学)
「絶縁体薄膜を用いた表面仕事関数制御」
予稿予習用講演資料

17:50-18:30 ポスター発表者による1分プレゼン(自己紹介・研究アピール)

19:00-21:00 懇親会

11月13日(火)
10:00-11:00 薮下彰啓(京都大学)
「氷表面上での化学反応」
予稿予習用講演資料

11:20-12:20 石坂香子(東京大学)
極性半導体におけるスピン分裂とサブ表面構造

12:20-13:30 昼食交流会

13:30-16:15 ポスターセッション ポスター予稿集

16:30-16:45 閉会式・次回のお知らせ



運営委員:一色弘成(東北大),武安光太郎,平岡諒一,太田奈緒香,中澤武夫(東大),南谷英美,竹本整司(理研),杉本敏樹,北口雄也,塩足亮隼(京大),國貞雄治,三輪邦之,岡耕平(阪大)