吉原朝馬よしわらちょうば

昭和24年5月18日  千葉県多古町出生

昭和43年  佐原高等学校卒業


落語
昭和43年
10代目金原亭馬生に入門
金原亭駒八を名乗る



昭和48年
二つ目昇進
日本テレビ「やじうま寄席」若手大喜利
「落語界の白い妖精」でレギュラー出演



昭和56年
国立劇場 新人賞金賞





昭和57年
四代目「吉原朝馬」襲名、真打昇進 


出囃し  吉原雀
紋    裏梅
得意根多 井戸の茶碗、錦の袈裟、六尺棒
趣味   野球、角力、観劇



平成13年
粋な二人の来舞抄
山田 五十鈴  上野鈴本演芸場


平成20年
花のお江戸でマツケンサンバⅡ
真島茂樹   上野鈴本演芸場
 


舞台活動
昭和48年
明治座 「花の駆け込み寺」で初舞台

昭和49年~58年
「たぬき」前後編 芸術座、名古屋、大阪、新潟

昭和50年
宝塚劇場  三木 のり平公演

昭和57年
宝塚劇場  浜 木綿子公演

昭和59年
パルコ劇場 蜷川幸雄演出 平幹二朗、名取裕子公演

平成11,12年
山田五十鈴・来舞抄 紀尾井ホール、名古屋、大阪公演

平成15年
新宿コマ劇場 春風亭小朝公演

平成16年
語り芝居「鯰の急」


ボランティア活動
・NPO法人 ハンディサポート”こがねい”に所属
高齢者・身障者等の運転ボランティアの協力会員として年間約700件の活動

吉原朝馬 ひとこと



・少年野球(幼年)のコーチ・監督を十数年








・社会福祉施設の慰問多数