アクセス  イベント一覧 スケジュール ビラギャラリー 写真    2011/9/24(土)~10/2(日)

2009/9/18~9/30開催 『おめでとう!吉田寮ほぼ100周年祭』のページはこちら

あのほぼ100が帰ってくる!
『やったね!吉田寮ほぼ100周年祭』
2011/9/24(土)~10/2(日) の期間で開催いたしました。
多くの皆様のご来寮、大変ありがとうございました。
というか、もっとほんとのところを言うと、ほぼ百は”ホスト”と”お客さん”という関係ではないはずで、一緒にお祭りを作って、楽しんで、そして、
企画して実行したら、その後の総括も重要ですね。

さっさと総括会議やりましょうか。
ギャラリーは近々アップします。(仕事はやっぱりすぐやるべきだ。)

総括もみんな来て下さい。


お祭り自体はきっと、
また来年もこの時期にやると思います。(やりたいですねー)

遠方の皆様はまたその時にお会いしましょう(^皿^)

広報担当
 

ほぼ百序文(ほぼ百(2009)より引用)
吉田寮は1913年に建てられた京都大学の寮の一つです。この度ほぼ百周年という事で、「おめでとう!吉田寮ほぼ百周年祭」を行います。
 
現在吉田寮は老朽化問題を抱えています。 老朽化の解決に向けて吉田寮自治会と大学当局はこれまで幾度も話し合いを重ねてきました。その話し合いの中で大学当局は吉田寮食堂を取り壊し、また寮を建て替えるプランを提示していて、それが採用されれば、吉田寮も吉田寮食堂も建物、運用形態ともに今とは姿を変える事になります。
 
そんなの嫌だ!私たちほぼ百実はこう思います。 なぜならここはとても素敵な場所だから。
 
いつの間にか、何となく無くなってしまう前に、 ここでちょっと立ち止まってほしい、吉田寮と食堂を知ってほしい、そして肌で感じてほしい。吉田寮の何をどんな形で未来に残していくべきか。いろんな人が交わり、この場所について考えるきっかけになれば嬉しいです。
 
とにかく今の吉田寮、食堂を見てもらいたい、知ってもらいたい! と言うことで祭りをしたいと思います。是非来てね!


 主催:「ほぼ100祭」実行委員会
            hobo100hobo100@gmail.com
            075-753-2537(呼び出し)

発起人:何実

サイト管理人:すとーん




ほぼ百公式マスコット 「百」

吉田をみんなに知ってもらいたいね
吉田がどんなんか知ってもらいたいね
吉田はどう考えて行動してるか知ってもらいたいね
目撃してもらいたいね
体感してもらいたいね

なんでかっていうといいねえって思ってほしいしね
だっていいんだぜ

考えないでうすっぺらに盛り上がったりしないんだぜ
考えて盛り上がるんだぜ
だって考えるってどんなことかわかるか

考えるっていうのはなあ
考えるっていうのはなあ、
生きてるってことなんだよ!