YMOとは??

 気象・気候学およびその隣接分野の若手研究・教育・技術者は、日本全国・海外で幅広く活動しています。学会の地方支部会や、特定のテーマを掲げた若手研究セミナーが活発に開催される一方で、専門分野の垣根を越えた若手同士の交流の機会は限られています。気象気候若手研究者交流会(Young Meteorologists' Overnight-sessions;YMO)は、気象・気候学および関連した幅広い分野で研究・教育・開発に取り組む若手が、自己紹介やグループワークなどを通して、それぞれのバックグラウンドを共有し、新たなコラボレーションを模索することを目指して、これまでに4回に渡り開催されました。このYMOの活動は、台風セミナーメソ気象セミナーの開催など、その後の若手による有機的な活動を推し進めることに繋がっています。



これまでに開催した交流会
  • 交流会開催報告(天気)
  • --- 第4回交流会の開催報告が天気に掲載されました。NEW






    Facebookページもあります。