Java‎ > ‎

Struts2 ~意地でもZeroConfiguretion~

Javaで行うWeb開発で、もっとも普及したフレームワークStrutsの後継プロジェクト。
ZeroConfiguration(ゼロコンフィギュレーション)が特徴。システムの情報をxmlファイルのメンテなしに開発できる(struts1ぽくxmlに定義することもできる)。ZeroConfigurationをうまく利用できれば、Railsにも負けない開発の効率アップと、Rubyよりもはるかに高い信頼性を持つシステムを開発できます。
 

 
Javaのプレゼンテーション層フレームワークは、国産・海外産含めてStruts1の欠点を克服したフレームワークが数多く乱立している状態です。
 
何らかのフレームワークを利用することは、どのような規模の開発でも必要になりますがバグがたくさんあっては使えません。
国産のフレームワークは数人のスーパープログラマーによって作られているものがほとんどなので、その人がつぶれたらアウト。後を引き継げるスーパープログラマーがいなければ続かないという怖さがあります。

海外、とくにApacheのプロジェクトは世界から信頼され、チームで運営されているのでその点では安心できます。
 
安心して使える、使って楽になるフレームワークを、私は探しています。
 
私の仕事は楽になるでしょうか???

Railsよりはいいけど、VisualStudioにはかなわない。VisualStudioの用意したControlたちにくらべると、struts2のカスタムタグの機能は貧弱です。しかしながらhtml5やjQuery,昨今のフロントエンド技術とうまく融合させるためにはあまりカスタムタグに頼るスタイルも柔軟性に欠けるようです。
ベーシックなカスタムタグを使い、ユーザビリティ、ユーザエクスペリエンスを高める努力はjavaのフレームワークの担当外と考えるのが自然かもしれません。
そうゆう意味では、大規模な開発でも軽量さを維持するためのベストプラクティスの候補として十分に検討する価値はあるかと思います。
   

struts2を使う上での自分なりの方針

1. struts.configは書かない。メンテするとき、問題箇所を突き止めるのに時間がかかるからいや。

2. デザインテンプレートはDreamweaverでおこなう。デザインの管理をプログラマーがしようとしてはいけません。

3. シンプルな構成で。Springとかいろいろつけないで使いたいです。Struts+Hibernateで中小規模開発の効率化を目指します。
 


入門

Validation:値チェックもアノテーション!
JSON Plugin:Actionクラスを呼び出した結果がJSONになります。Ajaxライブラリと組み合わせて使うと強力です。
selectタグの文法
selectタグ基本編:selectタグの基本的な使い方
selectタグ&jQuery:selectタグで、項目が選択したときにSubmitする方法。
ActionクラスからGETパラメータを取得
JSPからActionクラスのメソッドを呼ぶ:OGNLの使い方ともいう。
デバッグに役立つconfig-browser-plugin: struts2の設定を可視化します。
Date
・いろんなサンプルプロジェクト:http://code.google.com/p/struts2-examples/downloads/list
 


サブページ (25): すべて表示
Comments