資料

第3回CAPS統計セミナー(2018.8.23)


日本社会心理学会 第5回春の方法論セミナー(2018.3.21)

R/RStudio入門 データの可視化

Stan Advent Calendar 2017(2017.12.17)

ggfanパッケージを用いて事後予測チェックを行う

Hijiyama.R the Final(2017.11.26)

ggplot2用例集 入門編 from nocchi_airport

Hijiyama.R#2(2015.5.23)

たまに自分用に作っている関数。なので美しさは二の次で。ご利用は自己責任でお願いいたします。

  • 更新履歴
    • read.mf関数 : 作業ディレクトリ内の複数のファイルを一気に結合するための関数。作者の気まぐれでよく引数名が変わります。
      • 使用手順
        • (0)read.mf.Rのソースファイルを読み込む
          • 作業ディレクトリに入れて,source("read.mf.R")など
        • (1)結合対象の全データファイルを作業ディレクトリに入れる(デフォルトで想定しているデータはカンマ区切り。sepオプションでタブ区切りの指定も可能)
          • 引数としてdir="~~/~~/~~"のように,ファイルが存在するディレクトリを指定することも可能
        • (2-1)ディレクトリ内の全データが対象の場合:read.mf()
        • (2-2)ディレクトリ内のファイルのうち,特定のファイル名(拡張子を含む)を共有するファイルが対象の場合:read.mf(include="共有するファイル名")
          • 例:ディレクトリ内にdat01.csv, dat02.csv, temp01.csv, temp02.txtというファイルが存在するとき
            • include="dat"と指定すれば,dat01.csvとdat02.csvが結合対象
            • include=".csv"と指定すれば,dat01.csvとdat02.csvとtemp01.csvが結合対象
          • なおincludeは第一引数なので,read.mf("dat")のように共有するファイル名だけを記入しても良い
        • (3)必要に応じて,色々とオプションを指定可能。詳細はコード内のコメント参照
          • 挙動が変わる可能性があるオプションとしては,headerオプションとsameオプションがある
            • header=F かつ same=Fの場合
              • 読み込むデータにヘッダがなく,かつ全データの列数が同一である場合に限る(行数は違っていても構わない)。なぜならrbind()で結合しているから。
            • header=F かつ same=Tの場合(デフォルトの設定)
              • 読み込むデータにヘッダがなく,かつ全データの行列数が同一であると保証されている場合
                • ファイルの順次結合は時間がかかる場合があるので,予め結合終了後の行列数に相当するmatrixを作っておき,そこにデータをはめ込んでいく形。
                • ただこれで本当に処理が早くなるかは未検討なので,蛇足であればsameオプションはそのうち消すかもしれない。
            • header=T かつ same=Fの場合
              • 読み込むデータにヘッダがある場合。全データの行列数が違っていても構わない(はず)。なぜならmerge()で結合しているから。
            • header=T かつ same=Tの場合
              • 読み込むデータにヘッダがあり,かつ全データの行列数が同一であると保証されている場合
                • sameオプションの説明については先述の通り。
        • (4)派生形:read.mfi関数
          • 最後の「i」はInteractiveのi。headerオプションとsameオプションの指定を対話的に入力する仕様に(つまりユーザが引数内にこれらのオプションを入力する必要が無い)
        • 2016/3/6 ver.8
    • ggg関数 : ggplot2で最低限必要と思われるコードをクリップボードに出力する関数
        • 2017/11/19 ver.1
    • ggtsumego関数 : RStudioとggplot2で囲碁をする(※tidyverseパッケージが必要)
      • 2017/11/26 ver.1