不審火5件、2人けが 倉庫や路上生活者の布団焼ける


【動画】大阪市北区で連続不審火=小椋文智撮影

























三ノ宮暴走 過去に「事故2回、頭手術も」


髄寄せられているような事故ですね


























新阪急ホテル前 暴走事故














 大阪で路上生活者が相次いで襲われ1人が死亡した事件からおよそ1か月。現場では16日、男性を偲んで追悼式が行われました。
 この事件は、先月13日未明から14日にかけてJR大阪駅や阪急梅田駅周辺で、路上で寝泊りしていた5人の男性が相次いで男らに襲われたものです。このうち、富松国春さん(当時67)が頭に強い衝撃を受けて死亡しました。
 事件からおよそ1か月、現場には16日、富松さんを偲んで50人以上が集まり、追悼式が行われました。

 この事件をめぐっては、別の強盗傷害事件で逮捕された大阪市内の少年6人のうち数人が関与したことを認めていて、警察は殺人容疑での立件も視野に調べを進めています。
(2012年11月17日11:04)

謹んでお悔み申し上げます。
























 所轄警察署員のみなさま有難うございました。

 殺人事件の犯人逮捕、供述に至ったことは、一市民として謝意を表します。


路上生活者襲撃、少年6人関与か=別事件で逮捕、殺人容疑視野-周囲に吹聴・大阪 時事ドットコム-記事引用

 大阪市北区で10月、路上生活者5人が相次ぎ襲われ、このうち富松国春さん(67)が死亡した事件で、大阪府警捜査1課が別の事件で逮捕した10代後半の少年6人が、一連の襲撃事件に関与した疑いのあることが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 少年グループは知人らに襲撃事件への関与を吹聴しており、同課は面白半分で襲ったとみて、殺人容疑を視野に調べる。
 捜査関係者によると、事件は10月13~14日の未明、阪急梅田駅を中心とする半径200メートルの範囲で5件発生。いずれも路上生活者が寝ていたところを「邪魔やねん」などと言っていきなり暴行を加えており、若い男3~7人ぐらいが目撃されていた。
 同課が付近の防犯カメラの画像を解析したところ、複数のカメラに逃げる様子などが写っていた。また捜査の過程で、周囲に「ホームレスをやった」などと言いふらす少年グループの存在が浮上。別の事件でグループの6人が関わった疑いが強まったとして、それぞれ逮捕した。(2012/11/08-23:58)



 今後の捜査の焦点は動機の特定だと思いますが、少年犯罪のようなので氏名も伏せられ、家裁送致になる可能性もありますね、また、吹聴する(言いふらす)とはあまりにも無邪気ですね、殺人の重さを痴らない子供たちのようです、


 ところで、報道による犯行時の発言の記録を集めてみました、単なる面白半分(何が面白いのか理解に苦しみますが)なのか、それともほかに利益を得る第三者の可能性があるのか・・・・・



「邪魔やねん」などと言っていきなり暴行を加えており、時事ドットコム-記事引用(2012/10/15-23:45)

「殴られながら男から『謝れ』と言われた」と憤った。  sponichi annex [ 2012年10月15日 12:21 ]

男は「謝れ、謝れ」と連呼しながら、男性の顔を踏みつけるように蹴り続けたという。

                      msn 産経ニュース 2012.10.15 14:10

「邪魔やねん」などと言っていきなり暴行を加えており、  ウォール・ストリート・ジャーナル2012年 11月 9日












 所轄の警察署及び担当の警察官へのお願いです

 このような公共の福祉に挑戦する、暴力、殺人事件に関してはより積極的な情報公開と監視カメラ映像を開示し、情報の提供を呼びかけ、公開捜査をお願いする次第です

 本件がお蔵入りするとしたら、「さもありなん」、となります


 所轄の警察署長へは一層の奮起を期待しています、可能な限り証拠を収集し、逮捕、検察への引き渡しを切に願います




・ 犯行の現場 朝日新聞の画像-引用 


JR大阪駅近くの花壇の上で、毛布にくるまり眠る男性の姿もあった=15日午前4時24分、大阪市北区 朝日新聞 関西-引用



・ 被害者がホームレスであった、違う見方では、通路の上での迷惑行為とも考えることもできる 


Logo
襲撃が起きたのと同じ時間帯、高架下を出て寝場所を探すホームレスの男性=15日午前4時11分、大阪市北区角田町 朝日新聞 関西 画像-引用



・ 犯行の時期 阪急百貨店の完成披露の前であった


YouTube 動画




・ 犯人たちの監視画像の公表がない点、初動捜査に不満である、阪急村と曽根崎警察署の癒着が想定される、OB警察官の採用をしている、との噂を耳にしている


(1)「巨悪ありき」で自滅

産経ニュース WEST より
2012.10.22 15:07 (1/3ページ) → (2/3ページ)


・ 阪急阪神グループの監査役に土肥 孝治(どい たかはる、1933年 79歳)氏が天下りをしている、元検事総長で大阪地検への影響力を行使できそうで、らしい
 


氏の経歴等、詳細データはこちらに



・ 集団は嫌がらせの暴力だけで、死ぬとは思わなかった?



ホームレス連続襲撃か1人死亡2人けが JR大阪駅周辺  朝日新聞 関西 記事引用

2012年10月15日


 大阪市北区のJR大阪駅と阪急梅田駅周辺で13日と14日の未明、40~80代のホームレスの男性5人が相次いで襲われ、1人が死亡した。大阪府警は15日午後、司法解剖して暴行との因果関係を調べる。2人のけがが確認されており、うち1人は脳挫傷などの重傷という。同一グループによる連続傷害事件とみている。

 捜査1課と曽根崎署によると、亡くなったのは住所不定、職業不詳の富松国春(くにはる)さん(67)。大阪市北区角田町(かくだちょう)のJR大阪駅東側の高架下で13日午前4時半ごろ、富松さんとみられる男性が口から血を流しているのを同署員が見つけたが、男性は救急搬送や被害届を拒んだ。この男性は通報した通行人に「3人ぐらいに突然暴力を振るわれた」と説明していたという。

 翌14日午前3時15分ごろ、段ボール上に仰向けで倒れていた富松さんが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。顔に殴られたような跡があり、府警は司法解剖で死因を調べる。



死因は外傷性くも膜下出血=路上生活者襲撃、殺人容疑-大阪府警 時事ドットコム-記事引用

 大阪市北区で13、14両日、路上生活者5人が襲われた事件で、死亡した富松国春さん(67)について、司法解剖の結果、死因は頭部打撲による外傷性くも膜下出血と判明したことが15日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。一連の事件で若い男のグループが目撃されており、同課は殺人事件として曽根崎署に捜査本部を設置した。
 同課によると、富松さんは14日午前3時すぎ、北区角田町のJR大阪駅高架下で死亡しているのが見つかった。13日午前4時すぎ、同じ場所で富松さんとみられる男性が数人の男から暴行を受けていた。
 このほか、半径約100メートル以内の路上では13、14両日未明、40~80代の路上生活者4人が相次ぎ寝込みを襲撃された。うち肋骨(ろっこつ)を折る大けがをした50代男性は3~4人の若い男に襲われ、軽傷の40代男性は自転車に乗った4人組に「邪魔やねん」と言われて暴行を受けたという。(2012/10/15-23:45)




・ あくまでも邪推ですが、阪急さんもいい迷惑かもしれませんね、現場がグループ関連施設の近辺で多発なんて、ヤラセでなかったとしたら・・・