ホーム


       十条通り医院は1975年に開院以来、内科、職業病科、針・灸療法を主な診療内容として
 地域住民と働く人々の命と健康を願って医療活動をすすめてきました。
    針灸療法は十条通り針灸院として附設しています。

       当院は患者さんと職員が心のかよう関係を大切にしようと努力してきました。
    診療以外に毎年の健康まつりなど催し物の企画や歌の会・職業病をなくす会などはその例です。
    また診療を充実させるために、少し長い時間が必要な医療法を行っています(無料医療相談)。

       患者さんとご家族の方々、地域の方々と、私たちの共同こそがよりよい医療を作っていくのだと
 私たちは考えます。  

    医療の主人公は患者さんです。 
        
         そして「命が第一」の考えのもとに私たちは医療活動をすすめています。

 1975年
 現在地にて十条通り医院開院

 1978年
 神奈川労災職業病センター設立に参加(同センター理事長)

 1979年
 神奈川県勤労者医療生活協同組合結成に参加(同生協副理事長)

 1980年
 神奈川労災職業病センター大和支所を院内に開設  以後専門スタッフにより県央地区をはじめ首都圏からの労働相談や、労災職業病の掘りおこしと、労災相談、労災申請の手続きなどをすすめています。