周術期疼痛管理研究会は、
手術療法に伴う患者さんの痛みに対し
看護師が医療チームの一員として多職種と連携を図り効果的な疼痛管理実践を目指しています。



平成29年度 研究会フォーラムの開催が決定しました。


日程:平成29年7月8日(土)13:30~17:00

場所:山梨県立大学看護学(池田キャンパス)講堂

テーマ:「今 あらためて考える 呼吸のこと

    大会長:飯嶋 哲也(山梨大学医学部附属病院)

特別講演:

 やさしい呼吸生理:手術室で、病室で、活かす

             千葉大学大学院医学研究院 麻酔科学

         教授 磯野 史朗 先生


*ポスターアップしました。

*参加申し込みは、左記「フォーラム」をご覧ください。




平成28年度 教育セミナー 

日程:平成28年11月26日(土)9:00~16:50

      「新人看護師からベテランナースまで!」


 →終了しました。多数のご参加ありがとうございました。



◆平成28年度 研究会フォーラム 終了しました。

 80名の方のご参加がありました。

日程:2016年7月10日(日)

場所:山梨県立図書館 2階 多目的ホール

テーマ「がん治療における情報提供と意思決定

          ~私たちはどう支えるか~」

特別講演:前立腺癌患者に対するアプローチ

    ~多岐にわたる治療法の中から如何にして

         最適な選択に導くのか~

        山梨大学大学院総合研究部 泌尿器科学講座 助教

                神家満 学 先生



◆ 教育セミナー(実践編)12月19日(土)9:00~16:30

     「周術期に活用できるリラクセーション技術」

  講師 看護における指圧・マッサージ研究会

  武田 美津代 先生(埼玉県立大学看護学科 准教授)

  木村 伸子 先生 (埼玉県立大学看護学科 助教)

→終了しました。




◆ 教育セミナー(基礎編)10月3日(土)開催

  44名のご参加がありました。

  ありがとうございました。 



◆ 平成27年度 会員限定企画 学習会は全て終了しました

 第1回 2015.7.28   周術期における看護倫理

    (講師:急性・重症患者看護CNS 梶原絢子先生) 

 第2回 2015.11.10  整形外科病棟における術後疼痛管理

    (講師:貢川整形外科病院総看護師長 岡恵先生 )

 第3回 2016.1.12  周術期における術後リハビリテーション

              (講師:富士吉田市立病院 渡邊泰子先生)




テルモメディカルプラネックスに見学に行ってきました。

 「プラネックス(Pranex)」は、「Practice(医療手技の  

  実践・実習)」と、「Annex(研究開発センターの別館

  )」からなる造語です。

 2002年のオープンから、のべ7万人を超える医療関係者が訪れる、総合医療トレーニング施設です。

http://www.terumo.co.jp/company/about/pranex/





◆ 2015年度 フォーラム終了しました!

  73名の方が参加しました!ありがとうございました。


第13回 周術期疼痛管理研究会フォーラム

地域包括ケアシステムにおける

            周術期管理の可能性

  【日程】201574日(土)13:30~17:00

  【会場】CELES甲府(アピオ)本館1階 寿の間

 【大会長】小林純哉(富士吉田市立病院)

 【プログラム】

 基調講演1

   「2025年に向けた医療と介護の連携について」

    厚生労働省保険局 医療介護連携政策課 保険システム高度化推進室長

                       赤羽根 直樹 先生

 基調講演2 

  「病院機能分化に向けた地域での周術期管理を目指して」

    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学分野

                    教授 森松 博史 先生

 シンポジウムテーマ

  「高齢者の周術期における地域連携」

        岡山大学病院 看護部 周術期管理センター 師長   足羽 孝子

  佐久医療センター 入退院支援室 師長    中島 浩美

佐久総合病院 副統括院長    西澤 延宏







◆「教育セミナー」実践編 終了しました。

  参加者の皆様、ありがとうございました。


 日程:2015年2月28日(土)9:00~16:00

 場所:山梨県立大学 池田キャンパス

 内容:「アロマと看護」アロママッサージの演習

    特別講演 「認知症患者が手術を受けるとき」

    東京工科大学 医療保健学部 看護学科 

               教授 六角 僚子 先生



◆2015年度 研究会フォーラムの日程が決定しました!!


日程:2015年7月4日(土)13:30~17:00(13:00受付)

場所:CELES甲府(アピオ甲府)

テーマ(仮)

 「地域包括ケアシステムにおける周術期管理の可能性」

大会長:富士吉田市立病院 外科医科部長 小林純也


急性期(周手術期)においてすでに包括ケアシステムを構築している施設の取り組みをシンポジスト形式で予定しております。

詳細はまた決定し次第、掲載いたします。大勢の方のご参加をお待ちしております。




* 定例学習会(事例検討会)が全て終了いたしました。

 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。



2014年度 研究会フォーラム(7/12)終了いたしました。

 120名の方のご参加を頂きました。

テーマ

「高齢患者への周術期管理とケアの専門性」

       谷口 英喜 先生(神奈川県立保健福祉大学)

      最近の周術期管理の考え方

 -すべての職種で正しい知識を共有しよう-


シンポジウムテーマ

「高齢手術患者の早期回復に向けたリハビリテーション」


平成26年2月8日(土)10:00~16:30

教育セミナー実践編へのご参加ありがとうございました。

  雪の中多くの方にお集まりいただき、感謝申し上げます。


会員随時募集中です!
  術後の疼痛管理について、一緒に考えてみませんか。
 会員となられた方は、下記の特典をご用意しております。
 
²  教育セミナー参加費のご優待 
  2014年度は下記の日程で開催いたします。 
9/13(土)の教育セミナー10,000円→7,000
2/28(土)の実践コースを6,000円→3,000円で
    受講できます *年会費(別途3,000円)
²  研究会フォーラムのご案内  
1回の研究会フォーラムのご案内を差し上げます
²  会報誌「AP Nursing Letter」 
2回発行している会報誌をお送りいたします
*過去の内容例を「研究会の活動内容」からご覧いただけ
 ます。 
²  研究会オリジナルバッグ進呈
²  学習会・事例検討会への無料参加 
毎年定期的に開催する学習会・事例検討会に無料で参加できます。積極的にご参加ください!
*今年度の学習会は下記の内容で予定しております
  ご参加される際はpopm@yamanashi-ken.ac.jp まで、
 事前にお申し込みください。

 


2013年度 学習会・事例検討会 開催報告

2013/4/23  薬剤(セレコックス・リリカ)に関する学習会

2013/6/11 手術部位感染対策に関する学習会

2013/9/10  第2回「術後せん妄が生じている患者のケア」

2013/10/8  ERASについての学習会

2013/11/12 第3回「周術期患者の全人的苦痛を考える」

2013/11/26 クリティカルケア領域の最新の情報提供

2014/1/28 「ICUでの術後疼痛管理」

2014/2/8  教育セミナー実践編(アロマセラピー)

                                 *有料です

2014/3/11 リラクゼーションについて

*すべての学習会、事例検討会は終了しています


◆ 2013年度教育セミナー(9/7)終了しました
  参加者92名と盛会に終了いたしました。
  誠にありがとうございました。

 【山梨術後疼痛管理研究会 】の名称が、
2013年度より周術期疼痛管理研究会に変わります
手術療法に伴う痛みを持つ患者さんへの思いはそのままに、
より広い視野で、多職種と協働したアプローチを目指す研究会へと発展させてまいります。



◆2013年度 第11回 研究会フォーラムは、
 80名にご参加いただき、盛会に終了しました。  
平成25年7月13日(土)  
テーマ 『専門性を活かした周術期疼痛管理』
橋口さおり先生 (慶応義塾大学医学部麻酔学教室)

◆2012年度 第10回 研究会フォーラムは、
 108名にご参加いただき、盛会に終了しました。
 テーマ「チームで創る周術期管理」

◆2012年度 講習会はすべて終了しています。
  今年度の受講者は延べ130名。
  全コース修了者は15名、総数81名となりました。
 
  第1回 (基礎コース) 平成24年5月25日(金)
  第2回 (基礎コース) 平成24年6月15日(金)
  第3回 (基礎コース) 平成24年9月13日(木)
      PCAによる術後疼痛管理を学ぼう
      ~投与経路と観察の視点~
  第4回 (実践コース) 平成24年11月17日(土)
               根拠を理解し実戦につなげよう PARTⅠ
  第5回 (実践コース)  平成25年2月2日(土)
      根拠を理解し実戦につなげよう PARTⅡ

◆2011年度 実践コースが終了しました。
 2011年度 修了者は5名、総数66名になりました。 

◆2011年度 基礎コースが修了しました。
 2011年度 修了者は9名、総数138名になりました。

◆2011.12.30 研究会概要を更新しました。

◆2011.12.29 会長あいさつを更新しました。

◆2011.08.06 サイトを開設しました。