善玉カルシウム 八雲風化貝カルシウム顆粒でカルシウム不足対策を

風化カルシウムの定番、風化貝カルシウム顆粒でカルシウム不足、骨粗鬆症対策を。古代ソマチットが含まれている八雲の風化貝化石が原材料です。

風化カルシウム、風化貝カルシウム顆粒についてのご質問・ご相談は… 八雲風化貝カルシウム顆粒販売 有限会社ゲンサイまで 埼玉県さいたま市北区宮原町4-16-7ご注文・健康相談フリーダイヤル 0120-22-6847 ファクス 048-665-6893 メール info@gensai.info春本番を迎え良い季節となりましたが、ご自愛の上お過ごし下さい。 平成30年5月8日(火

ページのご案内



八雲風化貝カルシウム 顆粒

7.52g×30スティック入り

6600円(税別)

弊社でご購入頂く方の特典!

風化カルシウム健康相談をお受けします。

弊社でご購入頂く方に限り、風化カルシウムの健康相談をお受けしています。

20年以上に渡る風化カルシウムを通じてご縁を頂いた方々との体験をお伝えし

あなたの健康生活をサポートします。

フリーダイヤル・メール・ファクスにてご相談、ご質問下さい。

「八雲風化貝カルシウム顆粒」の特長

・北海道八雲町産 風化貝化石をたっぷり使用

・サラッと顆粒で飲みやすい

・携帯に便利なスティックタイプ

・美容成分フィッシュコラーゲン配合

風化カルシウム勉強会&骨チェックのご案内

http://www.gensai.info/

長年に渡り、風化カルシウムの臨床研究をしている

整形外科医 福島賢人先生講演会の様子

http://www.geocities.jp/gensai_harada/

整形外科医 福島賢人先生が研究成果をまとめ「カルシウム革命」を上梓されました。風化カルシウムによる骨の改善例を実際のレントゲン写真を掲載し説明しているのを始め、改善した方の体験談や風化カルシウムの特長などわかり易く説明しています。ご希望の方にお分けしますのでお申しつけ下さい。

(書店では非販売) 1,620円(税込)送料別途 申込は info@gensai.info

http://www.geocities.jp/gensai_harada/

風化カルシウム紹介動画

カルシウムのお話

カルシウム不足の現状

日本人のカルシウム不足が指摘され、多くのカルシウム補助食品が出ています。しかし、その代表的症である骨粗鬆症患者は年々増加し1100万人にも及び、カルシウム不足が改善される兆しはありません。この現状を考えると、骨を元気にするカルシウム補助食品ばかりではないと思わざるを得ません。

善玉カルシウム・悪玉カルシウム

カルシウム摂取が不足するとカルシウムが骨から溶け出しますが、この溶け出したカルシウムは、血管や細胞などに沈着を起こす性質を持っており、動脈硬化や細胞の働きを弱めるなどの弊害を引き起こします。(カルシウムパラドックス)骨から溶け出したカルシウムは「悪玉カルシウム」と言えます。一方、野菜・小魚・海藻など食物から摂るカルシウムは沈着を起こさず細胞で働き、骨を元気にしてくれます。 食べ物から摂るカルシウムは、「善玉カルシウム」と言えます。同じカルシウムでも、このように「悪玉カルシウム」と「善玉カルシウム」があるのです。

悪玉カルシウムとは

なぜ骨から溶け出したカルシウム「悪玉カルシウム」は、沈着を起こすのでしょう。カルシウムは、プラスイオン化した状態で体の中で色々な働きをしていますが、骨から溶け出したカルシウムは、このイオン化が強く、その作用が過敏で、マイナス(酸化)が強い部位に沈着し易いのです。

善玉カルシウムとは

「善玉カルシウム」(非活性カルシウム)は「悪玉カルシウム」と比較してイオン化が弱いカルシウムで、沈着を起こすことなく、カルシウムバランス(骨=一億、血液=一万、細胞=一)を保ちながら作用し、最終目的地である骨に届き、元気にしてくれるのです。

タスカル風化カルシウムは善玉カルシウム

骨の成長を担っているのは、普段摂る食品に含まれるカルシウムですが、残念なことに日本人のカルシウム摂取量は足りない状況が長年続いており、カルシウム不足を起因とする症状が問題になっています。この問題の解決の一助になるのが、「タスカル風化カルシウム」です。風化貝を原材料にしたタスカル風化カルシウムは、食品に含まれているカルシウムと同じ非活性カルシウムで、血管や細胞に沈着することなく骨を元気にしてくれるカルシウムです。医学博士 福島賢人先生(福島整形外科院長)が行っている風化カルシウム摂取による多くのレントゲン症例比較を見ても、骨ができ、血管、細胞沈着は起こさないことが、実証されています。

椎骨異常の根本改善に風化カルシウムを

椎骨の弱体化による神経圧迫が原因のさまざまな病気や症状を改善するには、一時的には、整体などの神経圧迫を開放する方法もありますが、根本的に神経圧迫を改善するには、椎骨を元気にさせることが大切になります。善玉カルシウムのタスカル風化カルシウムの摂取を続けることにより、吸収力の個人差はありますが、骨が元気になることは、医学博士 福島賢人先生(福島整形外科院長)が行っている風化カルシウム摂取によるレントゲン症例比較を見ても実証されています。

根本改善を望むのであれば、タスカル風化カルシウムの摂取をご検討下さい。