ホーム‎ > ‎資料室‎ > ‎

牧と流鏑馬

各時代、各地に設置された牧では馬が飼育されていて、貢馬や軍馬、駅伝馬の供給源となっていた。
延喜式に記載されている牧は、流鏑馬の分布と広い範囲で重なる。
牧の存在は、馬の供給のみならず馬事文化の確立という点で少なからず地域に影響を与えていたのではないかと思う。
 
目次
  1. 延喜式
  2. 江戸時代
 
地図
大きな地図で見る