【神奈川】室生神社流鏑馬

800年の歴史を持つといわれている流鏑馬。 領地を没収され囚人の身だった河村義秀が流鏑馬の妙技を披露して罪を許され領地に復帰して、流鏑馬を始めたといわれている。現在でも古儀に基づく行事を執行している数少ない流鏑馬のひとつ。