ホーム‎ > ‎開催場所‎ > ‎

【千葉】吉保八幡やぶさめ

現在でも厳格な潔斎を行って流鏑馬に臨む数少ない流鏑馬のひとつ。7日前から禰宜殿に泊まり込み潔斎に励む。流鏑馬当日まで毎朝4時に起床後、井戸水で水垢離別火の生活を送る。米の適種と豊凶を占う流鏑馬は、江戸時代から米産地として知られるこの地域に現在でも根付いている。現在、鴨川は長狭米の産地として有名。