クラン規約

第0条 当クランの三原則

 ・XOPSを楽しむこと。
 ・他を尊重し、共に高め合う意識を持つこと。
 ・責務を意識し、公平かつ冷静な視点を持つこと。


第1条 当クランが禁止する行為

 以下に挙げる行為は、サーバー内の秩序を乱し、また当クランの品位を著しく損なうため、禁止とする。

 ・故意に仲間を殺したり、傷つけたりする行為。
 ・他を不快にさせるような立ち振る舞い、または言葉遣い。
 ・死体撃ち、または故意のフレンドリーファイア。
 ・チートプログラムをはじめとする不正行為全般。
 ・他の入り込める余地のない内輪での会話、またはプレイ。
 ・その他、他に不快を感じさせる非常識的な行為。
 
 以上に限らず、一般的にグレーゾーンとして認識される行為(登山、壁透かし、壁抜け等)は慎むこと。
第2条 当クランが推奨する行為
 隊員は原則にのっとり、サーバー内のマナー向上に努める責務をもつものとし、以下のような行為を推奨する。  ・プレイヤーの入退室に際し、状況に応じた挨拶をする。  ・偶発的なTKをした際に、適切な謝罪をする。  ・TKを被り謝罪を受けた際に、適切な応対をする。  ・Tsayを用いて仲間に情報を伝える、武器を分かち合うなど、チームでの勝利を念頭においたプレイを心がける。  ・チームのメンバーとのコミュニケーションを積極的にはかり、団結を強める。  ・自らがサーバーを提供する立場となった場合は、公平な視点をもって適切な対応を心がける。   ・あらぬ疑いをかけられるようなサーバーには入らない
第3条 入隊処理  当クランへの入隊を希望する者は、規約を熟読した上でテンプレートを使いメールフォームから正式に届け出たのち、隊長あるいは副リーダーの許可をもって入隊とする。  その際、クラン内での審査を通した上で入隊の是非を決定する場合もある。  なお、クランの掛け持ちについては、如何なる場合でも認められないものとする。 第4条 脱隊処理  当クランからの脱退を希望する隊員は、メールフォームよりその旨を報告すること。  脱退理由等の公表は、本人の意思を尊重するものとする。 第5条 除名処理  長期の音信不通状態が続いた隊員には、クラン内で協議したのち、メール等で除隊の旨を通知した上で強制脱退とし、公表する。  但し、不在である期間および理由を事前に届け出ている隊員はこれの限りでない。 第6条 不正行為へのペナルティ  隊員が原則に反する第1条禁止行為、また相応の行いを働いた場合、クラン内で協議したのち処分し、公表する。 第7条 内部情報の保護  クラン内で機密とされる情報を漏洩した場合は、クラン内で協議したのち相応の処分を下し、公表する。  同様に、クラン内部での問題もこれに倣う。