SlowEQ2017 (日本語)

スロー地震合同研究集会2017

  • 新学術領域「スロー地震学」全体集会
  • 東大地震研共同利用研究集会「スロー地震の発生メカニズムを探る:観測・調査・実験・理論・モデリングからの情報の統合化と巨大地震との関連性の解明を目指して」
  • 京大防災研共同利用一般研究集会「南海トラフ巨大地震災害の減災に向けたスロー地震研究の今後の可能性」


日程2017年9月19日(火)〜21日(木)
場所ホテルマイステイズ松山
(旧「ホテル JAL CITY 松山」 ホテル公式ページgoogle map )
発表形態口頭発表(英語)・ポスター発表(英語・日本語)
旅費サポート
有り(希望者多数の場合、ご希望に添えない場合もございます.7月末までに可否を通知いたします.
懇談会9月19日(火)19:00〜 ホテルマイステイズ松山(会費:2,500円)
巡検9月22日(金)〜23日(土) 三波川変成帯 巡検詳細

    招待講演者

    • Abhijit Ghosh (University of California, Riverside)
    • Donna Eberhart-Phillips (University of California, Davis)
    • Wiebke Heise (GNS Science) 
    • Ake Fagereng (Cardiff University)
    • Harsha Bhat (Ecole Normale Superieure)
    • Julien Scheibert (Ecole Central Lyon)

      ポスター発表について

      • ポスターボードのサイズは W90cm x H180cm です。
      • ポスター発表の言語は特に指定しませんが、海外からも多数の参加者が見込まれますので、英語表記または英語も併記されることを推奨いたします。
      • ポスターは発表9/19, 9/20の2日間に分けて行います。9/19の17:00~18:00、9/20の16:00~18:00にコアタイムを予定しています。 

      プログラム (Program2017, abstracts)

      • 初日 (9/19)
        • 9-17時: 国際研究集会口頭発表(英語)
        • 17-19時:ポスターコアタイム(英語・日本語)
        • 19-21時:懇談会
      • 2日目 (9/20)
        • 9-16時: 国際研究集会口頭発表(英語)
        • 16-18時:ポスターコアタイム(英語・日本語)
      • 3日目 (9/21)
        • 9-15時: 国際研究集会口頭発表(英語)

      周辺飲食施設について

      ・会場ホテル内にはレストランが1店舗のみ(ラ・テラッツァ)あります。周辺の飲食施設・コンビニエンスストアの数も限られています。
        周辺会社勤務者の昼休み混雑を避けるよう、プログラムで昼食休憩を早めに設定しておりますので、各自ご対応をお願い致します。

      託児について

      新学術領域研究「スロー地震学」では、小さなお子様のいる研究者の研究集会参加をサポートするため、研究集会期間中に指定の保育園を利用された場合に、利用料金の一部補助を行います。
            保育園の利用を検討されている方および補助を希望される方は、728()までに下記の世話人までご連絡ください。
         麻生尚文:sloweq-office@eri.u-tokyo.ac.jp
          ※
      託児に関する最新の詳細情報はメールにて個別に連絡いたします。

      締め切り・参加費

      • 登録受付開始:2017年5月中旬
      • 登録締め切り:2017年7月14日(講演仮タイトル・会場ホテルの宿泊手配・旅費サポート申請含む→締め切りました)
      • 予稿投稿締め切り: 2017年8月20日 (以下の形式で作成いただき、締め切りまでにsloweq-office@eri.u-tokyo.ac.jpご送付ください。参考:研究集会2016プログラム)
          - Title

          - Authors

          - Affiliations

          - email address

          - Body

         * Format, font, size: free

      • 参加費:無料
      • 巡検参加の応募締め切り:2017年6月30日(締め切りました)
        • 定員約20人、選考結果は2017年7月14日までに通知(通知しました)
      • 巡検参加費:10,000円(貸切バス・1泊の宿泊費)

      謝辞

        本研究集会は東京大学地震研究所及び京都大学防災研究所の共同利用プログラムの支援を受けて開催します。




        お問い合わせ
        「スロー地震学」事務局(連絡先は公式web下部をご参照ください)

        Comments