開催情報

  • 研究会の名称を変更しました
    早稲田大学心理学コース研究発表会は,2016年12月から,Society for Tokyo Young Psychologists(東京若手心理学者の会)と改称し,より多くの若手心理学者のコミュニティとなることを目指します。

    研究発表会のスタイルは今後も継続し,会場も早稲田大学を利用します。
    https://styp.wordpress.com/

    次回(第7回)開催は2017年3月11日となります。2017年以降の情報は上記URLから直接ご確認ください。


    投稿: 2016/11/24 20:02、早稲田心理学コース
1 - 1 / 4 件の投稿を表示中 もっと見る »

講演情報

  • 特別講演
    早稲田大学人間科学学術院 准教授 杉森絵里子先生
     「仮想空間におけるアバタに自己を投影させるメカニズムの検討:実演効果が自己アバタにもみられるか?」

    札幌医科大学保健医療学部理学療法学第一講座 研究員 板口典弘先生
     「行為の観察と実行に関わる共通神経基盤の検討:神経心理学的症状の理解を見据えて

    スモールトーク
     「博士号取得者のキャリアについて
    投稿: 2016/02/11 5:08、早稲田心理学コース
1 - 1 / 2 件の投稿を表示中 もっと見る »

研究発表会詳細

  • 研究発表会について
    【概要・目的】

     早稲田大学心理学コース研究発表会は,1. 研究機関間,異分野間における研究交流,2. 発表の練習,3. 研究のモチベーションを高めることの3つを目的として2013年2月に第一回が開催されました。

     一般発表の発表形式は,ポスター発表となっています。これから学会で発表する予定の研究内容でも,あるいはこれまでに発表した内容でも,計画段階のものでも構いません。できるだけ幅広い視野から,気軽にディスカッションをすることを本研究発表会の目的としております。

     他研究機関はもちろんのこと,学部生の発表,既に博士を取得した方の発表もお待ちしております。また,ゼミなどの研究分野選びや,大学院への進学を考えている方にも是非この機会を活用して頂ければと思います。

     早稲田大学という名前が付いておりますが,ゆくゆくは大学名を取り去りたいと考えております。皆様のご協力のほど,宜しくお願い致します。

    発起人・世話人: 心理学コース助手 板口典弘
    投稿: 2015/11/05 19:48、早稲田心理学コース
1 - 1 / 1 件の投稿を表示中 もっと見る »

研究会参加について

  • 参加申し込みについて
     <参加のみの受付に締め切りはありません>

    発表者以外の参加についても,人数等の把握のため,できるだけ事前参加申し込みをしてください。参加申し込みはRegistrationから行えます。 ※当日の飛び込み参加も歓迎しております。

    研究発表会参加費: 無料
    懇親会参加費: ¥3000 (当日受付時に集金)
    投稿: 2015/01/24 23:52、早稲田心理学コース
  • ポスター発表について
    <第六回研究発表会の発表登録は締め切りました>

    ポスター発表を希望の方は,
     まず,Registrationにてポスター発表「あり」を選択の上,参加登録を行ってください。 次に,発表抄録Submissionから提出してください。

     発表者の参加登録および抄録受け付けは2016年1月30日(土)】 (←延長しました!)を締め切りと致します。また,抄録の差し替え等がありましたら,できるだけ対応いたしますので,ご連絡ください。

    【サイズ】 ポスターのサイズはA0です。
     向き  】   日本語で発表する場合はタテ、英語で発表する場合はヨコでポスターを作成してください。

    ・ポスターの掲示は責任発表時間にかかわらず、10時までに終えてください。
    ・時間前に掲示できない場合は、担当者に知らせるか、あるいはどなたか代わりの人に掲示を依頼してください。
    ・発表者各自の責任発表時間については、抄録にて必ず事前に確認してください。
    ・責任発表時間以外の在席は自由です。
    ・プッシュピンは会場に用意してあります。

    連絡先:waseda.psychology@gmail.com
    投稿: 2016/02/03 22:45、早稲田心理学コース
1 - 2 / 2 件の投稿を表示中 もっと見る »