SC-03E‎ > ‎

simロック解除

Galaxy S3α SC-03Eのsimロック解除手順

~ はじめに ~
通常docomoショップで3,000円(税別)の手数料を支払って行うsimロック解除が、
SAMUSUNG端末の仕様?バグ?でroot権など必要なくできてしまいます。
ただし、docomo側で行っているロック解除とは異なる方法で行っているため、
不具合など予期せぬ状態になってしまう可能性があります。
また、simロックされた状態に戻す方法は分かりません。全て自己責任でお願いします。
なお、私が所有しているSC-03Eのsimロックを解除して1ヶ月以上経過しますが、
特に問題は起きていません。
~~~~~~~

Galaxy S3α SC-03Eのsimロック解除は、端末のベースバンドバージョンによって手順が異なります。
まずは現在の端末のベースバンドバージョンを確認してください。

ベースバンドバージョン確認方法
設定→端末情報


ベースバンドバージョンが画像と同じ「SC03EOMALK5」の場合、以下の手順でsimロック解除をすることができます。

「*#197328640#」をダイヤルし以下の順に選択
[1] UMTS
[1] DEBUG SCREEN
[8] PHONE CONTROL
[6] NETWORK LOCK
[3] PERSO SHA256 OFF
30秒まって、MENUをおしてBACKで戻る
[4] NW LOCK NV DATA INITIALLIZ
をタップして1分後に再起動させる

この後、softbankのsimを入れればsimロック解除コードを入力することなく通話や通信をすることができます。

なお、simロック解除後にベースバンドを上げても(SC03EOMAMC3)simロック状態に戻ることは無く、他社のsimで通信や通話ができました。

※ベースバンドバージョンが画像と異なる場合、以下の手順でベースバンドバージョンを「SC03EOMALK5」に変更してから上記手順を実行することでsimロック解除できるはずです。
(私自身ではベースバンドを上げる前にsimロック解除してしまったため未確認です。)

ベースバンドバージョンを「SC03EOMALK5」に変更するのに必要なファイル。
LK5radio.zip (キーワード=いつもの)
または

いずれかのファイルをダウンロード・解凍し、解凍したファイルを/sdcard/に保存してください。
adb push radio.img /sdcard/radio.img
または
adb push modem.bin /sdcard/modem.bin

続いて、現在のmmcblk0p10、radio.imgをバックアップします。
dd if=/dev/block/mmcblk0p10 of=/sdcard/original-radio.img bs=4096

出来上がったファイルは念のためPCにコピーしておきます。
adb pull /sdcard/original-radio.img original-radio.img 

コマンドプロンプトからSC03EOMALK5のベースバンドを焼きます。
dd if=/sdcard/radio.img of=/dev/block/mmcblk0p10 bs=4096
または
dd if=/sdcard/modem.bin of=/dev/block/mmcblk0p10 bs=4096

終了後、再起動することでベースバンドバージョンがSC03EOMALK5に変わっているはずです。
この後、上記手順でsimロック解除を行ってください。
Comments