FlashToolの使い方

FlashToolとは、ftf形式のdocomo純正ロム等をFlashできるSONY端末のカスタマイズには必要不可欠なツールです

FlashTool(Installationからダウンロード)
2013年10月1日現在の最新版はv0.9.11.0

・ロム(ftfファイル)の焼き方
FlashToolを起動し、雷のマークをクリックし、「Flashmode」を選択する。

「Select Souce folder」にftfファイルが保存されているフォルダを指定する。
「Select a Firmware」にFlashしたいロムを選ぶ。(表示される詳細はftfファイル作成時に入力した値)
「Wipe」は必要に応じチェックを外す。(全てチェックしたままFlashすると全てのデータが消えます)
「Exclude」は必要に応じチェックを入れる。

※「Wipe」「Exclude」について
・ロムを全てFlashする場合(初期化しない場合) : Wipe・Excludeともに全てチェックを外す
・ロムを全てFlashする場合(初期化する場合) : Wipeを全てチェックし、Excludeは全てチェックを外す
・kernelのみFlashする場合 : Wipeのチェックを全て外し、Excludeのkernel以外の全てにチェックを入れる
・systemのみFlashする場合 : Wipeのチェックを全て外し、Excludeのsystem以外の全てにチェックを入れる

OKをクリックし、以下の画面になったらボリュームDOWNを押しながらmicroUSBケーブルを接続する。

画面が切り替わってログ上でFlashが始まったことを確認したらボリュームDOWNから指を離し、終わるまでしばらく待つ。

終わったらケーブルを抜き、電源を入れる。


・ftfファイルの作り方
まずは必要なファイルを得るために、SEUSを使ってアップデート行います。
アップデート済みの場合にはSEUSからの初期化でも入手できます。

SEUS(今すぐダウンロードから)
※SEUSからは現在配布されている最新版のftf用のファイルのみしか入手できません。

アップーデートor初期化完了後、以下のフォルダに保存された1kb以上のFILE_*********というファイルを任意のフォルダに保存します。

C:\Program Files\Sony Mobile\Update Service\db\13740270\blob_fs (32bit
※この画像はSO-03Eの10.1.E.0.269のftfを作ったときのものです。
 FILE_*********はftfを作る端末やバージョンによってサイズが異なります。

FlashToolを起動し、Tools>Decrypt Filesを開きます。

Souce folderにFILE_*********を保存した任意のフォルダを指定し、1kb以上のFILE_*********を右側に移しOKします。

Bandle Creationが表示されるまで待ち、以下のファイル以外を選択して右側に移します。
・partition-image_S1-SW-LIVE-****-PID1-0002-MBR.sin
・simlock.ta
また、上の3つの空欄にはftfファイルを作る端末名やバージョンを入れておくと、後々困らないと思います。
※SO-03Eの10.1.E.0.269のftfファイルではこのように入力しました。
Device:SO-03E
Version:10.1.E.0.269
Branding:docomo

移動と入力が終わったら、OKボタンをクリックしてftfファイルができるまでしばらく待ちます。
FlashToolをインストールしたフォルダ内のfirmwaresに、ftfファイルが作成されています。
大切に保存してください。
Comments