Windows8へのインストール

Windows8では、署名なしのデバイスドライバーをインストールできるモードで起動しておきます。

参考) http://fivetecvideo.at.webry.info/201210/article_3.html

itpManagerのインストーラを起動すると、次のような画面がでます。

OKをクリックすると、インストールがキャンセルされてしまうので、左上にある詳細情報をクリックします。
すると次のような画面になります。
実行ボタンをクリックします。
ようやく見慣れたUACの画面になります。
はいをクリックすると、通常のインストールが開始されます。