ΣWiki 諸法無我 सर्व धर्म अनात्मन् 

  このサイトは、2008年8月30日、評価用に開設した。Googleアカウントがあったのでわずか3分で開設できた。JotSpotがGoogleに買収された後、どのように進化したのか?Google DocsやGroupあるいはGoogleAppsなどと何が違うのか?似たようなサービスが多くなってGoogleは混乱しているのではないか?

そうしたことに関心があって、Sitesの学習と評価のために開設した。開設したときに書いた日記を、JotSpotの進化 に転載した。Sitesを学習しながら、その基本的な機能、制限、注意点などを書いていく。※WikiWord は使えない。

〔追記1〕2008-10-16
使い始めて、Sitesの可用性・利便性が高いことが分かったので、各種のメモを書き込んでいる。ひとつのアカウントでいくつものサイト(ホームページ)を一分で作成でき、テーマもワンクリックで選択できるので使い勝手がいい。自分のポータル的な使い方をしはじめている。

評価中サイト

新規に採用したアプリケーションを使ったサイトまたはアップグレード/カストマイズ中の既存サイト(管理人用)
  • Drupal (評価が高くなってきたCMS)  Drupal
  • Joomla! (一番人気のCMS) Dharma  Sigmatown
  • phpMyFAQ (SNSとの整合性チェック) ΣFAQ
〔追記2〕2009-06-14
 半年ぶりに更新している。使いやすさ、利便性の高さ、洗練された機能、効率性、版数管理などの点でGoogle Sitesを高く評価している。しかし自分の思い通りにならないこともある。スタイルやスクリプトの制限、自分のドメイン使用不可、バックアップ機能がないといったことだ。
 結局、Drupalを日常的に使うようになった。Drupalは機能が豊富で自由度が高い。それが複雑さの原因にもなっているので、使いこなすのが難しいという弱点があるが、自分の思い通りになるのがよい。Google Sitesを使う限り、Sitesの枠の中でしか使えないが、それに甘んじる場合はSitesが一番のお勧めである。



 






ガジェットの仕様の URL が見つかりませんでした

公開サイト


更新履歴

  • EDITAサイトに登録した ブロガーたちの交流サイトがあったので登録してみた。Bloglineのようだが足跡やメッセージ、ブログ記事のRSS配信、コミュニティなどがあって興味深い。http://community.edita.jp/member_show/m-48df9ecd47484
    投稿: 2008/09/29 18:59、平井克秀
  • ドメイン変更 サイトURLを自分のドメインに変更できる。このサイトは、http://wiki.sigmatown.com/ とした。CNAMEレコードを、ghs.google.com に設定するだけでよい。
    投稿: 2008/09/26 12:11、平井克秀
  • 掲示板として利用? 最新の情報、お知らせ、更新履歴などを投稿するのが基本で、掲示板のような使い方ができるのかも。ガジェットを使って別のページにも表示できる。
    投稿: 2008/09/26 12:01、平井克秀
1 - 3 / 4 件の投稿を表示中 もっと見る »
サブページ (2): JotSpotの進化 姉妹サイト
Comments