審査員紹介-栗村実



映画監督

 

1971年生まれ。茨城県出身。国際基督教大学卒業後、Columbia College

Hollywood映画学科を修了。初の短篇『スタジオワーク』(2005年)がSKIP

ティ国際Dシネマ映画祭短編部門に入選、初長編監督作品『飯と 乙女』(2010

がモスクワ国際映画祭にて最優秀アジア映画賞を受賞。新作「桜、ふたたびの加

奈子」(主演:広末涼子、稲垣吾郎)が 20134月に公開を控える。

 

現実とのバランスを取るための錘