このキットには過激な表面実装が含まれているので心臓の弱い方はご注意ください。
キットなのにユニバーサルパッドに構築が必要だよ!

●これはなに?

  • パソコンやスマホのイヤホン端子から出る音で、物理スイッチをON/OFFできる回路基板です。
    1. スマホのイヤホン端子をこの基板に繋ぐ。
    2. RL1ON.wav を鳴らす
    3. この基板上の スイッチ1(CN1)がONになる
  • プログラミング不要で動かせるわけです。
  • パソコンやスマホからモータとかLEDとか動かせるようになります。
  • おもしろ工作や家電の自動制御に向いてます。
  • キットの販売やってます。900円です。
  • キット使わずarduinoとかで作れる回路も公開予定です。
  • 単三電池2本で動きます。

●なんで過酷版なの?

  • 回路検討ミスりました。完成してから判明しました・・・。
  • 回路を追加する必要があります(必要回路は回路図などに反映済み)
  • 入力インピーダンスが低いので音声信号が小さくなります。他のアンプに繋げても音が小さいかも?
  • 基板作り直し時間がなく、過酷版としてリリースします。
  • 回路設計追加部分は、ハンダ面のユニバーサルパッドに構築してください。
  • 初心者には極めてお薦めしません。
  • あとで過酷じゃないまとも版出すかもしれません。

●他の似たような物

音以外の方法で動かしたい、とか、プログラムガシガシ組みたい方は以下がお勧めです。
けっこう色々既製品がありますね。
  • 音を使わずパソコンのUSBから色々動かしたい。PCプログラム&回路作れる人向け
    USB-IO2.0
    これはなかなかお勧めです。1.0時代のものを愛用してました。
    VisualBASICくらいの知識があれば動かせます。
    ↓1.0時代のもののを私のHPでもやってます。
    USB-I/Oをいじる - とにかく動かしてみる
  • androidで回路をいじりたい。Androidプログラム&組み込みわかる方向け
    "Android Open Accessory" "arduino"
    あたりで検索してみてください。
    同じようなのに IOIO-OTG なんてのもあります。
  • PCプログラムもarduinoも少々できる。USBで通信したい方向け
    これはもうarduinoを使った方が良いでしょう!