VMware を Ubuntu にインストールする


それではいよいよ VMware を Ubuntu にインストールしてみましょう.


<<インストール手順>>
1. VMware 社の HP から VMware Player をダウンロードする.
実は VMware は無料ソフトなんですが,使用するには登録が必要なんです.(黙っててごめんなさい)
まず,下のサイトでダウンロードボタンを押してダウンロードに向かいます.
http://www.vmware.com/jp/products/player/



2. 名前やアドレスについて聞かれるので答える.
(※アドレスはメールが届くので,利用できるものにしてください.)



3. 契約書に同意し登録する.
必要事項を記入して,“ I agree ”にチェックを入れ,登録を行ってください.


4. 確認メールからサイトに飛び,ダウンロードを行う.
登録したメールアドレスに確認メールが届くので,記載されているサイトに飛び,
VMware Player をダウンロードします.

ちなみに今回は Ubuntu に XP をインストールするので, for 32-bit Linux のファイルです.
2011年2月現在で最新版は以下のファイルです.

 VMware-Player-3.1.3-324285.i386.bundle

home/ユーザ/ のディレクトリに vmware フォルダを生成し,
( .bundle )のファイルをダウンロードしてください.

5. インストールする.
ダウンロードしたファイルをインストールします.
が,その前に,もしかするとコンパイルエラーが出る人がいるかもしれないので
 $ sudo apt-get install g++
のコマンドを端末で打っておいてください.

続いて, VMware をインストールします.
端末に以下のコマンドを入力してインストールを開始してください.
※ファイル名はダウンロードしたファイルの名前にしてください.

 $ cd vmware
 $ sudo sh VMware-Player-3.1.3-324285.i386.bundle

上記のコマンドを入力するとインストーラが起動して,いろいろ聞いてきますので答えてください.

~~~~~~~~~~
 Would you like to check for product updates on startup?
 (起動時に製品の更新プログラムを確認することを希望しますか)
 →Yes
 Would you like to help make VMware software better by sending anonymous system data
 and usage statistics to WMware?
 (VMwareへ匿名のシステムデータや使用状況の統計データを送信して
  VMwareをさらに良くする手助けを希望しますか)
 →Yes or No
 The product  is ready to be installed.
 (製品のインストール準備が整いました)
 →install
 Installation was successful.
 (インストールは成功しました)
 →Close
~~~~~~~~~~

これで Ubuntu への VMware のインストールは終わりです.
ではさっそく VMware に別の OS を入れてみましょう!
>>VMware に WindowsXP をインストールする