重要なお知らせ サイトの移行について

2019/08/02 18:45 に 礫陵健児 が投稿   [ 2019/08/02 18:47 に更新しました ]

同窓生の皆様へ

 2012年より、本サイトはパソコンからの閲覧用として制作していましたが、現在はスマホが主流となり、そちらからのアクセスがほとんどです。

 よって、それに対応するため、フェイスブックを利用した情報の配信に移行します。

新サイト(クリック)

若松高校同窓会関東支部 関東礫陵会グループ


 今後は、こちらからのアクセスをお願いいたします。

2019年 8月 1日  
幹事長 高崎誠(高22期)

2019 関東支部総会が盛大に挙行されました!

2019/01/25 18:00 に 礫陵健児 が投稿   [ 2019/06/02 23:36 に更新しました ]



-参加者は90名に達し、大盛況-


 令和元年最初となる第68回若松高校同窓会関東支部総会は
 関東支部会員77名(若中24期から若高36期)、来賓13名を迎え
 盛大に開催されました。

 参加された皆様、大変ありがとうございました。

 来年もご参加、よろしくお願いします。

2019年 謹賀新年

2019/01/02 4:20 に 礫陵健児 が投稿   [ 2019/01/02 4:24 に更新しました ]


明けまして
おめでとうございます。

新年を寿ぎ、若高22期卒同窓生の門松をお届けします。


本年も関東支部を
よろしくお願いします。


クリックして拡大

2018年 第13回謝志会忘年会

2018/12/19 5:22 に 礫陵健児 が投稿   [ 2018/12/19 5:28 に更新しました ]

於:銀座ライオンビル(音楽ホール)

恒例の謝志会忘年会が、

12月8日(土)銀座ライオン

にて開催されました。

若高関東支部からは、石橋名誉会長を始め、小田元謝志会会長、山本さん、縣さん、廣澤さん、木部さん、新川さん(高32期)、高崎の8名に参加いただきました。

本会は、関東在住の北九州関係高校同窓生の親睦の集まりです。

今年も108名が参加し、各校同窓生のほか、北九州市副市長様、北九州事務所長様など多くの来賓に出席いただき「ふるさと友情の輪」を熱くつなぐことができました。

最後は恒例の「謝志会賛歌」で締めくくり。

皆さん、来年も大勢の参加をお願いします。 

2018年 関東支部忘年会

2018/12/10 6:36 に 礫陵健児 が投稿   [ 2018/12/10 6:39 に更新しました ]

総勢20名の参加を得て関東支部忘年会開催


・・来年もよろしく・・ 


今年、会員の皆さんのご協力で総会始め支部の活動を楽しく実施できました。

有難うございました。

来年も、若い人達の応援を期待しています。

良いお年を!!!。
於:銀座三丁目「香家 銀座店」にて」

2018年度 若松高校同窓会に参加して

2018/10/27 0:55 に 礫陵健児 が投稿   [ 2018/12/10 6:40 に更新しました ]

2018年度 若松高校同窓会

-心温まる懇親会に感激-
28期が中心の「8の期」準備会幹事の皆さんが企画し、現体育館での開催が最後となるかもしれない第103回総会に参加してきました。

野球部が、優勝候補の九国大付属に9回逆転勝をした話題が会長からも紹介され、若高健児の活躍に感激。

乾杯の音頭は、今年亡くなられた日野先生に代わり、21代校長の佐藤彰伸先生のご発声。

若松区役所に勤務する市職員の同好会が演技する「五平太ばやし」も花を添え、いつもの様に懇親会がスタートしました。

あっという間の2時間でしたが、大勢の先輩後輩の皆さんが年に1度の交流の場を楽しく過ごし、懐かしさに心温まる同窓会でした。

関東支部から参加された皆さん、楽しまれましたでしょうか。

お疲れ様でした。

関東支部長 小田健次

第103回同窓会総会のご案内

2018/08/30 6:17 に 礫陵健児 が投稿   [ 2018/08/31 17:02 に更新しました ]

歴史を彩る幾星霜

若松高校卒業生の皆様、

このホームページで繋がる関東支部会員の皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、恒例の同窓会総会を10月13日に開催いたします。

会場は若松高校体育館。

今年の幹事は「8」の期が担当します。

開催テーマは『絆』

懐かしい恩師の方々や、多くの同窓生と幾星霜の時間を超え、当時の懐かしい出来事を共に語り合いませんか。

日頃語ることのない
『絆』
を深め合おうではありませんか。

西日本豪雨の中、関西・中部支部総会に参加

2018/07/16 20:46 に 礫陵健児 が投稿   [ 2018/07/16 20:56 に更新しました ]

2018年7月7日、8日に開催された関西支部、中部支部の総会に出席してきました。

前日来、西日本豪雨がとても酷く、同窓会本部、若高の来賓、そして関西支部の参加者も雨の影響で急遽欠席となる中、何とか出席出来た人達だけで行われた支部総会でした。

やっぱり話題の中心は豪雨による被害、皆さんの心配が今となって、現実となってしまいました。

中部支部は、昨年、開催が見送られたので母校若高の状況が2年間途切れている様子。

一緒に参加した関東支部の高崎幹事長から若高校舎の建て替えの話や、今回の本部同窓会が体育館での最後の 開催となること、合わせて同窓会報記事への寄稿のお願い等の話がありました。



2018 ベトナム ハノイの旅

2018/03/02 18:36 に 礫陵健児 が投稿   [ 2018/03/17 16:32 に更新しました ]


『世界遺産ハロン湾と春節前のハノイへ』
-24期の同期生とばったり・びっくり・世界は狭い!-

春節直前のハノイを訪問しました。

2018年2月3日から7日までベトナムのハノイを訪れました。旅行会社を経営する西木さん(高24期)に「安くて面白い旅」というわがままを聞いてもらって、これまでホーチミン(2014年)、ダナン(2015年)とベトナムを北上してきました。

仕上げに首都ハノイと有名な世界遺産ハロン湾を見たいとリクエストしていたところ、中村(高22期)さん、西木(高22期)さん、根岸(高24期)の若高OB3名を含む10名でのハノイ旅行が実現したのです。

私たちが訪れたのが2月16日からの春節(テト、日本の正月)を目前に控えた時期であったため街中には故郷に帰省する際に携える桃ノ木や金柑の木を抱えて走り回るバイクが右往左往しており、さながら師走の様相でした。

滞在2日目が今回の旅行のメインであるハロン湾クルーズです。ハノイからバスで4時間かけて着いたところは40人乗りの遊覧船が何十艘と係留されている岸壁でした。木造船ならではのゆったりした船足で「鶏二羽が喧嘩している岩」「親指岩」等の景勝を眺めながらクエの刺身やハマグリなどの地元でとれたシーフーズを堪能し2時間のクルーズはあっという間に過ぎてしまいました。

3日目以降はベトナム戦争時の北爆から免れて数百年前の佇まいを残すドゥンラム村を探訪したり、何何度見ても面白い水上人形劇の観劇、さらには陸のハロン湾といわれているチャンアンのボートでの奇岩景勝巡りも圧巻でした。またこの間日本人にも抵抗なく食べられる、ベトナム料理を堪能したことは言うまでもありません。

ベトナム料理を堪能 

 あっという間の4泊5日の旅行でしたが、ハロン湾に向かう途中の休憩所で若松から来た若高同級生の牛島さんにバッタリ遭遇しました。

お互いびっくりするばかりで挨拶もそこそこに別れてしまいましたが、なんと地球の狭いことかと驚かされるとともに、ああもう2年以上帰省していないなあ。今年は金柑をもって帰省しようと思った私でした。
写真左より、西木さん、筆者(高24期)、
中村さん(高22期)


「鶏二羽が喧嘩している岩」

「親指岩」


2018 関東支部温泉旅行

2018/01/26 17:24 に 礫陵健児 が投稿


伊豆大島・島のあんこさん温泉旅

関東支部恒例の温泉旅行は伊豆の大島。 

今年は1月19日から一泊二日で、つばき咲き誇る伊豆大島を訪問しました。 

大島には、活火山三原山の他、無料の大島動物園、踊り子の波浮港、絶景の筆島、地層が幾重にも重なった「地層断面図」と見どころがいっぱい。 

小田支部長、石橋名誉会長を始め参加された12名の皆さんの健啖、健脚ぶりには驚くばかりでした。夜の宴会もカラオケ付きで大盛況。深夜まで宴は続きました。 

いつも手配をいただいている西木さん、次回もよろしくね!

1-10 of 32