トップページ

<大会終了連絡
本大会は終了しました!ご協力どうもありがとうございました。
なお、本大会のベストプレゼンテーション賞は下記の方々に贈られました。
おめでとうございます!

  • 吉本早苗さん(日本女子大学)
  • 橋本侑樹さん(東京大学)

<日本視覚学会2014年冬季大会のおしらせ


日本視覚学会  (http://www.visionsociety.jp/) は、視覚に関わる、心理、生理、計算論、臨床、工学、芸術、産業、の研究者が集まる学際的研究会です。
大会実行委員長 鯉田孝和(豊橋技術科学大学)
  • 日程: 2014/1/22(水)〜24(金)
  • 場所: 工学院大学(東京都新宿区)アーバンテックホール(新宿キャンパス,高層棟3階)

工学院大学 新宿キャンパス


<特別プログラム>
 特別企画「Alternative vision:見過ごされてきた視覚システム」
  網膜-LGN-V1は視覚認知に関わる情報伝達の主たる経路として知られていますが,上丘-Pulvinar-大脳皮質,ipRGC-視交差上核,視蓋前域といった視覚に基づく並列経路があることも生理学的,解剖学的から明らかになっています.これらの神経領域はまた,皮質下領域から高次認知とも言える修飾を受けて機能しています.本企画では「主ではない」と見過ごされてきた神経経路の機能に注目して,著しい研究成果を上げられた研究者を招待し,講演していただくこととしました.

 講演者:   
  • 吉田正俊 (生理研) 盲視とV1損傷実験
  • J. L. Barbur (City U. London)盲視患者と瞳孔反射
  • 樋口重和(九州大) 概日リズムと視覚入力
  • 安田正治 (NIH)  価値表現と大脳基底核,上丘

<重要な日程>
  • 2013年10月下旬 演題登録開始
  • 2013年11月15日 演題登録締切
  • 2013年12月11日 事前参加登録期限 (割引あり)
  • 2013年12月下旬 プログラム公開


<連絡先>
日本視覚学会 大会ヘルプデスク
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
 FAX:03-5227-8632
 E-mail: vision-webpost (atmark) bunken.co.jp